ドリームの作品情報・感想・評価・動画配信

ドリーム2016年製作の映画)

Hidden Figures

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ドリーム」に投稿された感想・評価

吉田

吉田の感想・評価

-
2020/06/02
yoko

yokoの感想・評価

4.3
本当に素晴らしい!
私にもこんなふうに切り開く力があったなら‥
夢が MORI MORI🚀てんこ MORI MORI😊
Ken

Kenの感想・評価

4.1
2020年269本目。
すごい作り込まれている感。全体的にクオリティが高い名作。どの視点から見ても素晴らしい。

1960年頃にNASAにいた黒人女性3人のお話。実話を基にしているとのことだけど、かなり実話と違って脚色はされているとのこと。
でも、そんなことどうでも良くなるくらい、作り込まれている作品。
難しいテーマを扱っているけど、軽くなりすぎず重くなりすぎず、音楽やキャラの性格で明るくしたりするなど、とてもバランス感のある作品。


いやーなにから書こうか悩んじゃう。良い点が多すぎて。

1番良かったところは、判事のところで、前例を作ることを訴えたセリフかなあ。めっちゃかっこよかったーーー100年後に残る前例を作れる仕事なんて素晴らしいセリフだよなあ。

黒人差別という目線で言うと800m先のトイレとか、でも上司がそれを物理的に破壊してくれるとことか。
偏見がないと言ってくる人に、そう思い込んでいるだけって言い捨てるところとか。娘たちの前で指輪出すシーンとか。名セリフとか、名シーンが多い。
「グリーンブック」と似ている雰囲気もあるって言えるかな。あちらも名作。

真珠のネックレスとか、月のお話とか、いろいろある伏線もとてもグッとくる。


あと音楽ね。昔の曲も扱われつつファレルの曲のカッコよさよ。もっと聴かせろって思っちゃったぞ。
ハンスジマーの曲もとても良かった。IBMにみんなで向かうところの曲とか特にね。


あとスタッフォード役のジムパーソンズ!!!
ビッグバンセオリーのシェルドンが就職してしまったようにしか見えなかったぞ!!!!



全体的にクオリティが高すぎて、書きたいことがありすぎて、逆に書きにくいという。小学生並みの感想しか書けない自分が悲しい…
でもこの作品は間違いなく名作だ。
人種差別・女性差別が今よりもずっと根深かった社会の中で、負けずにひたむきに壁を突き破っていった強くて美しい女性たちの物語。

本当に素晴らしい。
ほんものの想いと努力は周りを変えていくんだなー。
こんな風に芯を持った強い女になりたい。

Hidden figuresというタイトルがまさにふさわしい。
Saya

Sayaの感想・評価

4.3
胸熱映画
なんで邦題「ドリーム」になった?!
原題のダブルミーニングがかき消されてて残念すぎる

このレビューはネタバレを含みます

実話に基づく話らしいが実際は映画にあるような人種差別はNASAではなかったという事になっている。いわゆる史実とは違う所があるらしい。

映画の中で誇張するのが見え隠れしてどうものめり込めなかった。何でもエンターテイメントにして売り出すアメリカらしいやり口だ。

冷静に観て一番優秀なのはIBMの計算機が来る事によって計算屋が職を失う事を先見の目で予測しプログラミングを学んでいったドロシーヴォーンだろう。
Hisako

Hisakoの感想・評価

3.3
史実を知れたことはよかったけど、恋愛シーンを詰め込んどけば客はより共感できるんじゃないかって思いながら作ったのだろうかと思ってしまった。。

あと、「最初は虐げられてたけど最終的に白人たちが黒人を認めてめでたし」的な演出があまり好きじゃない。感動のストーリーで人種問題を片付けようとしてるかんじ。
>|