hiroki

レッド・スパローのhirokiのレビュー・感想・評価

レッド・スパロー(2017年製作の映画)
3.7
新女性スパイ映画レッドスパロー

ジェニファーローレンスが有名に
なったハンガーゲーム監督と再タッグ。

やむを得ない理由から、
ロシア政府直下の女の子スパイになった
ドミニカ。

今までだったら、めっちゃ鍛えて、
めっちゃアクションやってます〜〜
っていうのが多かったけど、
レッドスパローは違う。

相手を誘惑する術を身につけ、
巧みに相手の心を操る、スパローと
呼ばれるスパイとして活動していく。

この術を身につけるまでの過程、
身につけてからのジェニファーローレンスの体当たり演技。これが凄い。
前半と後半の演技が全く違う。

このジェニファーローレンスの体当たり演技をみるだけでも価値のある映画。

ストーリーも派手さはないが、
グッと引き込まれる展開。

個人的には、ドゥニヴィルヌーヴ監督に
撮ってもらっても良かったんじゃないかなと。

ただ、最後のオチが、、、

自分が自由を勝ち取る理由だったとはいえ、
人を陥れた者は、決してその道から抜けることはできないのだと。

バッドエンド?ではないかと感じてしまった。