沈丁花

レッド・スパローの沈丁花のレビュー・感想・評価

レッド・スパロー(2017年製作の映画)
5.0
長いし重いが最高だった。

スパイ養成所はさながら娼婦養成所のようだし、拷問シーンはかなりエグい。スカっとするシーンもないし、キレッキレのアクションシーンもない。ただただ、ジェニファーの孤独な眼差しにヒリヒリさせられる。とにかく目が離せないのだ。

個人的にはCIAの彼よりも、叔父の方が数段魅力的で参った。彼の歪んだ愛情すらも手玉に取っていたのか、と思うとドミニカはやっぱり天性のスパイだったのね、と感嘆してしまう。

「お前は私によく似ている」
似ているどころじゃなかったね、叔父さん。