道士・安野

瀕死の白鳥の道士・安野のレビュー・感想・評価

瀕死の白鳥(1917年製作の映画)
3.3
生を得て死に向かう非情。
悪夢のシーンの迫ってくる無数の手のイメージが素晴らしい。