ピンフまんがん

メアリー女王の処刑/女王メアリの処刑/スコットランド女王、メアリーの処刑のピンフまんがんのレビュー・感想・評価

-
この作品は「世界初の殺人シーン」として、しかもトリック撮影の当時はない技術を施したという、映画歴史において重要な作品の一つ。そして18秒という、公開作品の中で最も短い作品としても知られています。
そりゃあ今の基準からするとあれだけども、当時の観衆は度肝を抜かれたのだろうなぁ~。