メアリー女王の処刑/女王メアリの処刑/スコットランド女王、メアリーの処刑の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

メアリー女王の処刑/女王メアリの処刑/スコットランド女王、メアリーの処刑1895年製作の映画)

The Execution of Mary Stuart/The Execution of Mary, Queen of Scots

製作国:

上映時間:1分

2.8

「メアリー女王の処刑/女王メアリの処刑/スコットランド女王、メアリーの処刑」に投稿された感想・評価

mgc

mgcの感想・評価

-
エジソン社が制作。
なんと「月世界旅行」のジョルジュメリエスより先にトリック撮影を使っている。
しかも公開されたのはルミエール兄弟の「列車の到着」や「工場の出口」より先。

世界初のホラー映画(映像)
上から下に・・・処刑シーンなのに全然心が痛まない映像でした
メアリー・スチュアートがメインの映画をみたかったのに、これが初めになるとは


メアリー・スチュアート(スコットランド女王)の祖母マーガレット
マーガレットの弟はヘンリー8世
「ブーリン家の姉妹」に出てきます
アン・ブーリンを演じたのはナタリー・ポートマン
そのアン・ブーリンとヘンリー8世の子供が後のエリザベス1世です
ここでエリザベス1世とメアリーのつながりがわかります

ケイト・ブランシェット主演「エリザベス」とその続編にはメアリー・スチュアートやメアリーの母親(メアリー・オブ・ギーズ)もいます

1回目
世界一短い映画なのね〜
専門知識がないのでふーんこれが世界初の編集有り動画か〜って感じ。
ただただ首を切り落とされる映画。
映像としてはそれ以上でもそれ以下でも無いのだが、歴史的背景を探ると大変興味深い。
そういった点を踏まえれば歴史的な作品であると十分云える。

21秒くらいでyoutubeにあるのでご覧遊ばせ。
ルイ

ルイの感想・評価

-
「メアリー女王の処刑」(1895年)
[アメリカ]
監督:アルフレッド・クラーク
途中から人形にすり替わる
淡々としていて結構こわい
ジハードのジョンは参考にしたに違いない
いろんな世界初を持ってる映画らしいが映画というか18秒の動画だった
menoki

menokiの感想・評価

-
スコットランドの女王、メアリーの処刑を描いた短編映画。

・世界で初めて俳優が出演した映画。

・世界で初めて編集された映画。

・世界初のホラー映画(多分)。

・世界一短い映画。

など様々な記録を持っている。
内容としては、メアリーが死刑執行人に首をはねられ、頭を拾い上げる群衆にメアリーの首を見せつけるというもの。
今の人が観ると人間と人形をすり替えただけの作品としか思わないだろうが、当時の人は本物の映像としか思わなかったみたいで、中には視聴中に失神した人もいたようだ。

決して面白い作品ではないが、映画好きなら一度は観た方が良いと思う。
助けてくださいとばかりにすがりついてる女性の首をすぽと切る。
てんま

てんまの感想・評価

1.4
ただ首が切って落とされるだけの18秒の動画
19世紀の映画を観たのはこれが初めて