メアリー女王の処刑/女王メアリの処刑/スコットランド女王、メアリーの処刑の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

メアリー女王の処刑/女王メアリの処刑/スコットランド女王、メアリーの処刑1895年製作の映画)

The Execution of Mary Stuart/The Execution of Mary, Queen of Scots

製作国:

上映時間:1分

2.8

「メアリー女王の処刑/女王メアリの処刑/スコットランド女王、メアリーの処刑」に投稿された感想・評価

まぁ

まぁの感想・評価

3.0
世界一短い作品とのこと、18秒…*

この作品を観て、漫画「ベルサイユのばら」で、マリーアントワネットが処刑される画を思い出しました…*
…中学生の時に読んだのですが、かなりショッキング…でした…*

この作品…勿論、仕掛けはあるのでしょうが、「わっ」となります…*

YouTubeにて鑑賞…☆
yayuyo

yayuyoの感想・評価

3.0
スコットランド女王、メアリーがまさに断首される瞬間を映し出した超短編映画。

もちろんトリックがあります。
CGなんて当然ない時代、荒い編集がされてますが…意外と初見ではトリックに気付かないもんですね。
私は思いっきり驚かされました。
しゅん

しゅんの感想・評価

2.0
世界一短い映画らしいです。なんと驚きの18秒‼️また、これが世界初の特撮映画とも言われているらしいです。

今すぐYouTubeで検索しましょう。内容はグロテスクですが、、、

世界初とか世界一とかそういう響き超好きです。
django

djangoの感想・評価

3.5
世界一短い映画らしいよ。
メアリーさんの首を斬るだけの映画なんでね。
メアリーさんは、夫を爆殺した楽しい女性らしく、映画やドラマになってるみたい。
そのメアリーさんの首に向かって、大きく振りかぶって!斬る!
うーむ。地味。殺ったぜ!(*≧∇≦)ノヒャッハー!そういう要素が微塵もない。
実際はなかなか首斬れなかったようで、ノコギリを使ったのだとか。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
そっちを映画に採用した方がインパクトあっただろうね。
りす

りすの感想・評価

3.0
2017年90本目、4月9本目の鑑賞

世界で1番短い映画
上映時間30秒ないくらいです


内容も極めて単純
スコットランド女王の処刑を撮っただけ

斧を振り上げて首を落とすのだが、
実際の人間が死刑台に行きカット
人形に斧を振り下ろしカット
これを繋ぎ合わせただけだが、サイレントだからこそ意外と気付かないのかもしれない

世界で1番短い映画を観たんだなぁっていう自己満足的な意味で観てもいい作品
エジソン社制作。

エジソンって「象の処刑」とかいうマニアックな題材を喜んで映画にしたりしていて、かなり好感がもてる。

この映画も、女の首を切断することその一点にのみこだわって映画にしている。
切断されたあとのぐったりとした胴体が生々しく見事。
すごいいぃ。メアリの首がギロチンで切断されるとこの特殊効果今見てもかなりビックリする
なるほど。
1895年は樋口一葉さんが「たけくらべ」連載を開始。感想聞きたかったね、その時の人の。
Yoshishun

Yoshishunの感想・評価

2.0
世界最古のスプラッター映画かつ、世界最古の特撮映画とも云われてるらしいですね。更には、世界最短の短編とまで云われたり……色々な肩書きがあって良いですねぇ。

まあタイトル通りの内容です♨
思いっきり人間と人形を差し替える時に、画面が一瞬切り替わるので分かりやすいですが、それでも結構生々しい映像ですよ。

歴史的価値はあります。
1895年製作、多分世界最古の映画だと思われます。
フォロワーさんのレビューを拝見し、youtubeで観て参りました。
全部で1分も無い超短い映画ですが、非常に不気味です。
あの短時間でこの衝撃はすごい。
ちょっと点数を付けられないので、今回は点数はなしで。