BLEACHの作品情報・感想・評価

「BLEACH」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

BLEACH原作を愛して止まない友人がジャパンプレミアを当てて、同行させてもらいました!(感謝🙏)

そんな経緯もありつつの、
いつもの映画館とは違う国際フォーラム、メインキャストたちの派手なセットでの舞台挨拶等々の状況が加わって、正直映画としてどうなのかと聞かれると冷静に評価しにくい笑

とりあえず半分くらいアクションシーンで、CGがすごかった。
明らかに海外受けも意識した感じの演出でした。
普通にかっこよかったです!
[ALEXANDROS]の音楽も合ってた。

福士蒼汰×吉沢亮のフォーゼコンビも相まって、全体的に特撮感がかなり強かった。

かわりに演技シーンはわりと少なめ。
でも福士くんは昔よりは良くなったとはいえ、やはり演技面はちょっとあれなので、逆にセリフ少なくて良かったと思う笑

白哉のMIYAVIさんが、あれだけ白哉の格好してても本人のオーラが強すぎてどう見てもMIYAVIさんだった笑笑

杉咲花ちゃんのルキア→可愛い
早乙女太一は恋次→結構ぴったり
吉沢亮→相変わらず顔面偏差値高すぎ
江口洋介→一心男前

友人のイチルキ(一護×ルキア)愛が強すぎて、つられて途中からその目線で観てしまい、イチルキメインの展開そのものに感動してしまいました←
良かったね…!

内容は死神代行篇のみだったけど、
この後、かなり高い確率で尸魂界篇(前後編以上)があると予想。

まとめ

・お金かかってる特撮だと思って観に行こう
・銀魂とは方向性が違うので比べたらダメ
・原作との違いを気にしすぎるのもダメ
・実写化とはそういうもの
・護廷十三隊のキャスト予想で盛り上がれる

あと、俄然原作を読み返したくなりました。
その点では実写化として成功なのかもしれないです。
ユキ

ユキの感想・評価

3.6
最後があれれ〜〜という感じだったけど、原作を知らないせいか結構楽しめたし福士君がかっこよかった
lily

lilyの感想・評価

3.0
漫画は読んだ事がないですが、杉咲花さんが好きで見ました。
アクションシーンがかっこよかった。
ゆみ

ゆみの感想・評価

3.2
原作はアニメは観たことがありました。
かなり忠実に再現されていたと思います。ストーリーも無理のない展開で、楽しめました。
茶渡がそっくり!!
Masa

Masaの感想・評価

2.8
BLEACHってこういう話なのか。
後半ちょっとだれたかなぁ…
ゆうり

ゆうりの感想・評価

3.3
漫画の実写化だとは思わないで一つの映画だと思えばおもしろい。ただBLEACHではない・・・。白夜や恋次の髪の毛は良いのになぜルキアだけ一つ結びなのか気になってしょうがない
連載してる頃から好きで読んでました。
原作の漫画のほうが断然面白い。
キャストも頑張ってイメージに近づけているんでしょうが井上織姫、朽木白哉が納得いきません(笑)
私のなかで井上織姫は天然巨乳キャラ、朽木白哉はクールなイケメンキャラなんです。
修行シーンもエラい昭和だなと(笑)
だけど杉咲花さんの演技力はスゴいですね、ダントツです。眼力が違います。
話の設定はいいから原作知らずに観たほうがよろしいかと。
またまたこのお時間がきました!
人間漫画の実写化!

キャスティングやら詰め込みすぎやら…どれも同じような話になってしまいますね笑

この漫画は全て読んだことがあります。結構長いのよね(O_O)
原作を知っている分、色々物申したい気持ちがありますがやめとこ笑。

人気漫画の実写化…もうこれだけでマイナススタートなんですけど、この監督はそつなくこなす人ですね。アクションはいぬやしき同様頑張ってたと思います(^^)

事情はあるのでしゃうが、明らかな続編構想で出来ています。おそらくルキアを奪還する所まで想定した1作目ということなんでしょう。成績次第でいつでも次行きますよー……大体行かないですよね笑。

そしてそして、次作が「キングダム」!
私が大好きな「キングダム」!

その時に備えて今日は穏便に済ませておきましょう笑
Lily

Lilyの感想・評価

2.5
[ALEXANDROS]に点数全振り♡
ってくらいドロス最高であります!

とりあえずストーリーはだめ。
2時間にまとめられないからそもそも無理なんですけど。
前後編にして、尸魂界編は描いてほしかったなー。
あんな半端な終わり方あるかい!
あ、でも2出してとは思わないです。

キャストは豪華だけど、一護、ルキアはまじでだめ。違う。
特にルキア...杉咲花ちゃんね。
花ちゃん可愛いし好きだけど、ルキアではないね...

冒頭怖すぎwwホラーかよw
世代的にだろうけど、長澤まさみがお母さんて違和感なんだよね。
江口洋介は無駄遣いだな。

朽木白哉役が、まさかのまさかのMIYAVI様!
私が若かりし頃、まだMIYAVIが完全なるV系アーティストだったのですが、ひたすら追っかけてましたね。ただの顔ファンでしたごめんなさい。
顔面偏差値高すぎ、ギター上手すぎ、サッカーまで上手すぎ、な天から二物も三物も与えられしMIYAVI様。
今や世界的なアーティストになって、しかもハリウッド映画に出たり...感慨深い...
けど、演技はなんか...イマイチだったかな。雰囲気で乗り切ってる感。

織姫やチャドのチョイ役感がひどすぎますね。
大体織姫はあんな嫉妬の権化みたいな感じじゃないわ。
天然の天使だわ。

やっぱり実写化していいマンガやアニメって、限られてるよね。
思い入れある初期エピソード。

福士蒼汰の黒崎一護が予想以上にハマってた。

まだ序章だし、続編に期待。
>|