バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディションの作品情報・感想・評価

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション」に投稿された感想・評価

daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今回発売のアルティメットエディションは、劇場版に30分の未公開映像を追加した完全版。以下ネタバレあり。
追加した映像
傭兵組織にロイスが囚われ、スーパーマンが救出するシーンに、傭兵組織の中にアメリカ政府と謎の組織の内通者がいることがほのめかされるシーンが追加。
スーパーマンが傭兵組織の奴等を殺したと思い込んだ犠牲者の奥様方が、テレビのインタビューに答える映像とスーパーマンの銅像に落書きされるニュースをクラークが見るシーンが、追加。
クラークが、ゴッサムシティでバットマンの話を市民から聞くシーンが、追加。
スーパーマンの存在意義についての討論会の番組を見たクラークが悩み、母親に電話するシーンが、追加。
バットマンに焼き印を押された犯罪者が刑務所で処刑されるシーンが、追加。
バットマンがスーパーマンの夢を見るシーンのロングバージョン、フラッシュが言った「僕らを探せ!」がジャスティスリーグ結成に繋がるシーン。
バットマンが犯罪者にしてる自警活動の残酷さを知ったクラークが記事で追求するため証言を集めるシーンが、追加。
フィンチ議員が砂漠の銃撃戦の犠牲者の奥さんから証言の偽証を打ち明けられるシーンが、追加。
ブルースがスーパーマン対戦用にトレーニングするシーンとスーパーマン対戦用の兵器開発シーンの、ロングバージョン。
ロイスが議会爆破の容疑者の部屋を調査するシーンが、追加。
クラークが父親と話すシーンが、追加。
ブルースがクラークの母親の名前が自分の母親マーサだと知るシーンは、少年時代のブルースの回想シーンが挿入することで、より感動的なバージョンになっている。
バットマンがマーサを救出するシーン、バットマンとスーパーマンとワンダーウーマンがドゥームズデイと戦うシーンは、血湧き肉踊るロングバージョン。
バットマンが刑務所でルーサーと面会するシーンは、ルーサーがアーカムに移送されることとスーパーマンの死によってメタヒューマンの敵が表れることがほのめかされる。
劇場版よりも、スーパーマンが何故バットマンを敵対視するのかがよりはっきり分かり、バトルシーンもより長くなり、劇場版がいまいちな人も満足出来るアルティメットエディションに仕上がっています。

このレビューはネタバレを含みます

続いてこっちも。こっちだとスーパーマンやロイスレーンの描写が増えてなるほど感。

ステッペンウルフが出とる!
Toshiya

Toshiyaの感想・評価

3.0
ワンダーウーマンのテーマ!!アガる!
ジャスティスリーグを見てから見るとあー!ってなるね!(本当は逆だけど
アルティメットエディションの方が断然面白い
yukopooh

yukopoohの感想・評価

3.6
なんだか分からないまま見てたけど、アベンジャーズみたいなもんだろってことはわかった。予想外に面白かったので、それぞれの映画も見てみることにしました。
和田

和田の感想・評価

3.7
ノーマルのBvSはそんなに面白いと思わなかったけど時間を置いてアルティメットエディションを見たら結構面白かった
アーマードバッツやナイトメアバッツは受け入れがたいと思っていたけどかっこいい
ナイトメアバッツは非情で暴力的だしアーマードバッツはおしりが無防備でかわいい
ガルガドット姐さんも可愛かった
ワンダーウーマンのテーマも既に使っていたことに気付き少し嬉しくなる
3時間と長尺だけど長さを感じなかった
>|