バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディションの作品情報・感想・評価

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション」に投稿された感想・評価

daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今回発売のアルティメットエディションは、劇場版に30分の未公開映像を追加した完全版。以下ネタバレあり。
追加した映像
傭兵組織にロイスが囚われ、スーパーマンが救出するシーンに、傭兵組織の中にアメリカ政府と謎の組織の内通者がいることがほのめかされるシーンが追加。
スーパーマンが傭兵組織の奴等を殺したと思い込んだ犠牲者の奥様方が、テレビのインタビューに答える映像とスーパーマンの銅像に落書きされるニュースをクラークが見るシーンが、追加。
クラークが、ゴッサムシティでバットマンの話を市民から聞くシーンが、追加。
スーパーマンの存在意義についての討論会の番組を見たクラークが悩み、母親に電話するシーンが、追加。
バットマンに焼き印を押された犯罪者が刑務所で処刑されるシーンが、追加。
バットマンがスーパーマンの夢を見るシーンのロングバージョン、フラッシュが言った「僕らを探せ!」がジャスティスリーグ結成に繋がるシーン。
バットマンが犯罪者にしてる自警活動の残酷さを知ったクラークが記事で追求するため証言を集めるシーンが、追加。
フィンチ議員が砂漠の銃撃戦の犠牲者の奥さんから証言の偽証を打ち明けられるシーンが、追加。
ブルースがスーパーマン対戦用にトレーニングするシーンとスーパーマン対戦用の兵器開発シーンの、ロングバージョン。
ロイスが議会爆破の容疑者の部屋を調査するシーンが、追加。
クラークが父親と話すシーンが、追加。
ブルースがクラークの母親の名前が自分の母親マーサだと知るシーンは、少年時代のブルースの回想シーンが挿入することで、より感動的なバージョンになっている。
バットマンがマーサを救出するシーン、バットマンとスーパーマンとワンダーウーマンがドゥームズデイと戦うシーンは、血湧き肉踊るロングバージョン。
バットマンが刑務所でルーサーと面会するシーンは、ルーサーがアーカムに移送されることとスーパーマンの死によってメタヒューマンの敵が表れることがほのめかされる。
劇場版よりも、スーパーマンが何故バットマンを敵対視するのかがよりはっきり分かり、バトルシーンもより長くなり、劇場版がいまいちな人も満足出来るアルティメットエディションに仕上がっています。
ぽるぽ

ぽるぽの感想・評価

4.0
いいからアルティメットエディションを観ろ!
そしてジャスティスリーグを観るんだ!!!
ふぶき

ふぶきの感想・評価

5.0
ひたすらベンアフレックブルースウェインが好き。あの哀愁漂うおじさま観るだけでも価値あり。
というか、ベンアフレックブルースのプロモーションビデオ。
ススギ

ススギの感想・評価

3.5
ワンダーウーマンの登場シーンが最高!
うえの

うえのの感想・評価

3.6
地球の命運をかけたスーパーマンとゾッド将軍の戦いにより甚大な被害を被ったメトロポリス。
その現場に駆けつけたブルースウェインはスーパーマンを地球への脅威とみなし、地球から排除すべき存在として認識するようになる。
そして2人の前に現れる世界最高のハゲ兼巨大企業の経営者のレックスルーサー、謎の美女ダイアナプリンス。
Dark KnightとMan of Steel、アメコミ史上最も偉大なヒーローの2人が直接対決する姿を描いたDCEUシリーズ第2作目。

2016年最大の注目作の一つとして話題を呼んだ今作。
公開当時の自分はヒーロー初心者の為、今作を観るにあたりバットマンを7作スーパーマンを6作と各時代の作品を見返し、すっかりヒーローヲタクに片足を突っ込んだような週末を送っていた笑。

というわけでかなり楽しみにしてた作品の一つである今作なわけだがあまり評判がよろしくない!笑
ただ個人的にはすごい楽しめた!迫力重視で4DXで見たらものすごくて汗が大変なことに!笑

もうアクションに関しては満点、というかむしろやりすぎ笑。
ただスーパーマンとワンダーウーマンがやりたい放題の中、バットマンの無力さにすごい悲しくなったやはり人間なのね。
筋トレしたり、いろんな武器作ったりとアルフレッドと共に頑張る姿が涙ぐましい。
対スーパーマン用に開発したあのゴリラみたいなバットスーツは愛せないが、ベンアフレック演じるバットマンもなかなかいいアゴが渋くていい笑。

予想通りケンカまでの尺が長かったり(1時間半くらいある笑)、それぞれのキャラクターの性格を従来と変えてるわりには微妙に説明不足だったり(ブルースってあんなに市民のために戦うような人間だった?悪ゆるさねぇ倒す的な人間じゃなかった?クラークってあんなに自信満々、傲慢とも言えるような人間だった?)するところも確かにある。

何よりスーパーマンとゾッド将軍との戦闘によるスーパーマンの存在に対する疑問から始まる話なのに、何も反省せずに市街地で戦闘してしまい大被害を起こしてしまう展開に、じゃあ1時間半近く悩んでいた今までの葛藤はなんだったんだみたいになる笑。

ただもちろん良いとこもあって、冒頭のMOSでのvsゾッド将軍時にブルースがいたという設定や公聴会でのスーパーマンをハメる爆発など面白いと感じる演出もなかなかあった。
なによりジェシーアイゼンバーグ演じるレックスルーサーのイカれ具合が最高だった!相変わらずの早口!ハゲじゃなかったり、会社作ってたりといろいろ改変はあるもののラストはハゲになる(される)姿にやはりルーサーだと感じた!笑

本番はジャスティスリーグだと言い聞かせれば大迫力のアクション映画!と思える笑。
突然のワンダーウーマンにラストバトルを持ってかれたり、ケンカ中断する理由がなんだそりゃみたいな感も否めないけど笑。

ただ心配なのがジャスティスリーグの内容。予想してるのがpart1を丸々スーパーマン復活にあててくるんじゃないかということ。
あとはバットマンが正統に活躍できるかってのと突然ドゥームズデイなんてB級のバケモン出してきちゃってジャスティスリーグのヴィラン役はどうするんだよって心配。
スーサイドスクワッドをヴィランに持ってきても画的には良くても、実力的には全然足りないんじゃないかと思う。
大丈夫かなぁ笑。

2016年04月02日(土)1回目@TOHO新宿×4DX
2016年07月23日(土)2回目@目黒シネマ
2017年11月22日(水)3回目アルティメットver
スーパー!
ちさと

ちさとの感想・評価

3.2
全体的にくらーい雰囲気で眠くなりそうやった(笑)(笑)(笑)
>|