slow

GODZILLA 怪獣惑星のslowのレビュー・感想・評価

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)
3.7
「クソッタレだ…こんな星…」
ーーーーーーーーーーーーー
巨大生物の圧倒的"絶望感"と
全私のツボを見事押さえた
近年最も"熱い"SFアニメ映画!!★

某雑誌の最低映画TOP10にも
見事ランクインしましたけど
それは『ゴジラ』愛が強すぎた人と
根っからのアニメ嫌いによる
ネジ曲がった偏見の塊です!( ̄ー ̄)oビシッ

私的にこれは『ゴジラ』として
見るんじゃなく、
"究極に進化した生物に
人類はどこまで勝てるのか?…"
を追求した実験的な検証であり
ジャンルの違うモノを
融合する事に、
"新しい息吹"を感じたい人に
是非オススメの一本。

本作は近年の映画がもつ
『ガンツ』や『シンゴジラ』,
『キングコング髑髏島の巨神』
『進撃の巨人』等の
"こんなのに勝てるわけねーじゃん"
と思わせる絶望感や、
"虫けらの底力なめんなよッ!!!"
と叫びたくなる日本人魂の熱さがあり,
今の日本人が好きなツボが
詰め込まれている。

…ただし前半は説明と語りが多く
人間ドラマよりも
作戦を進ませる事に
重点を置いてるので、
前半はかなり退屈ですが、
後半からはゴジラ以外の
モンスターも出て,
モンパニ展開があり、
ボディビルダーみたいな
筋肉ムキムキゴジラとの死闘は
目が離せません…!!!(◎Д◎;)

『シンゴジラ』の過去作の音源を
そのまま流用する外道な使い方はなく、
ゴジラにかかってそうな行進曲が
進撃するストーリーにマッチしており,
ワクワクさせられましたO(≧∇≦)O♪♪

「キャラに魅力がない」て意見も
ありますが私は断固否定するッ‼
"こいつクズじゃん…"と思わせる
ゲスキャラがまさかの
くそかっこいい活躍を見せたり、
"こんな時にまで神を信じるなんて
羨ましいかぎりだ…"と冷めてた
おっさんの宇宙人キャラが
空中バイクでゴジラに特攻する姿は
"あんたも熱い人間じゃんか!"て
惚れそうになったし、
深く描いてないだけで
キャラ自体はそんなに悪くない。
(ヒロインはいらなかった気はするが…)

私的に心配なのはこれ程の
熱量を叩きつけた本作が
まだ"序章"でしかないということ…。
あの「絶・望」のラストに
勝てる望みがあるのかい…?(;-;)

でもエンドロール後にでた新キャラが
ドラマ皆無の内容に
やっと春が舞い込んできそうなので
これからが楽しみすぎるッ♪

これで私もようやく
ゴジラシリーズで"好き"と思える
作品と出会えました…♪ヽ(´▽`)/
続きはよ!!!!