GODZILLA 怪獣惑星の作品情報・感想・評価

GODZILLA 怪獣惑星2017年製作の映画)

上映日:2017年11月17日

製作国:

ジャンル:

3.4

あらすじ

二十世紀最後の夏。その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し…

二十世紀最後の夏。その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――。

「GODZILLA 怪獣惑星」に投稿された感想・評価

YUCHI

YUCHIの感想・評価

3.0
とにかく迫力にこだわった作品。
確かにCGを含め激しさは伝わった。
話の内容はアニメ作品よくある都合良く進行していく感じで細かいところを気にすると楽しめなくなるが、圧倒的な絶望感はスゴくわかった。
この作品はそれにつきるかな。
演じている声優さんたちがもう、豪華すぎて序盤からワカチコハスハスしてましたが、
内容的にはそこそこかなという感じで。

人類vsゴジラの構図はお決まりなんですが、近未来、しかも映像があまり見た事ない描き方で斬新ではありました。
これ、続くんかなぁ…
SFごりごりの宇宙モノにゴジラっぽい劇版を使うのは合っていないのでは、と思いました。
まだ第1章。これからどうなるかに期待したい!
シン・ゴジラとは真逆にゴリゴリのSFゴジラ

圧倒的な絶望感が良い

主人公がゴジラ絶対殺すマンなのも良い
かなり退屈な映画だった
BLAMEは面白かったんだけどなあ
Yuma

Yumaの感想・評価

2.9
三部作だったんだ、、、
地球に初めてゴジラが現れて、地球を離れるまでの話が観てみたい。
自爆王

自爆王の感想・評価

2.7
続くのね…
でもアニメ化の話を聞いた時には驚きました。
Netflix作品としては上出来なアニメだったと思っていますが、ちょっと短いかな
Maki

Makiの感想・評価

2.5
残念ながら疑問だらけですっきりしない。




【以下、ネタバレあり】



 
ゴジラの描き方(*´□`)ァ゙ー
人類が地球から逃げ出すほどの脅威はゴジラだけ?
行動範囲や生息範囲は?
ゴジラの影響受けず暮らせる場所探せばいくらでも
ありそうに見えてしまう
 
二種類の宇宙人と協働でゴジラに立ち向かったのよね。
半世紀に及ぶ苦闘の歴史がナレーション説明だけで終わり。
いやゴジラより宇宙人現る!のほうが大事件じゃない?
デ・カルチャーな云々丸投げのすっとばし
もしかして宇宙人とあっさり手を組むのは
過去実写シリーズの定番ネタなのかしら?
宇宙人Aと宇宙人Bと地球人が見た目で区別つかないの
続編の前振りだとしても…。
 
根拠ない推論に多くの人命を懸け うぎゃーっの繰り返し
苦境になると うおぉぉーって叫んで突っ込むの繰り返し
 
ゴジラの巨大さがわからず恐怖や畏怖を感じにくい。
 
軍隊に詳しくなくても現用兵器の威力はなんとなくわかる。
それが通じないゴジラ!ヤバい!って構図が面白さのはず。
この映画は人類宇宙人合同軍の兵器科学力にピンと来ない。
それが通じないゴジラもどれぐらい強いの?ってもやもや。

最後にゴジラ爆散!あらやだ真ゴジラ登場…その違いも
とりあえず体も声も大きそうなのね。でもどのぐらい?
 
ほかにもいろいろ…いいや。おやすみなさい(*´Д`*)
Imosuki

Imosukiの感想・評価

3.5
もう絶対こういう展開になると思ってたよ!!!!知ってた!!!!
音楽がずるい。説得力ありすぎる。。
>|