アシュラの作品情報・感想・評価・動画配信

「アシュラ」に投稿された感想・評価

悪いチョンウソン氏とファンジョンミン氏。

他のメンツも見たことある人ばかりでニヤニヤ
舟子

舟子の感想・評価

5.0
新しき世界を観たのでファンジョンミンワンマンショー アシュラ
公開時劇場で観、韓国映画にハマるきっかけとなった作品です
(コクソン、お嬢さんと立て続けに公開されてた頃)

ノーパンでも血まみれでもわたしを笑顔にしてくれる男ファンジョンミン❤︎
tukukake

tukukakeの感想・評価

4.0
自分的韓国ノワール最高傑作!悪いグロいは当たり前、人間の底の核心部分が垣間見れるシーンがメチャクチャ恐い!

チョン・ウソンがカッコいい!善悪の狭間いや悪の中で善の光を感じている様を演じているが、それが秀逸。
ファン・ジョンミンが悪の根元の市長役。相変わらずかる~いノリで悪いこと平気でやっちゃうのだが、間接的にやらせるセコさがまたファン・ジョンミン的でいい!

恐さの核心…
唯一の善の支柱かと思われたクァクドォウォン演じる検事!こいつが裏返る瞬間が恐い!!!命の危険を真に感じた瞬間、命乞いし女部下を斬りつけ始める!!!この検事役に普段綺麗事を言っていてもいざとなったら利己的になってしまう自分の姿を見たからなのか、鳥肌がたつほど恐怖を感じた。

ただ悪いノワールではなく、悪の中で迷う者善を振りかざすもの皆が、結局は悪に染まっていかざるを得ない人の真理(性悪説)を描いた本作、とてつもないホラー!!!

グロいのが苦手な方は注意です。
てつ

てつの感想・評価

4.5
「ケツでも舐めてろ」

面白い!!

悪徳市長と悪徳刑事の修羅場。

ハンドギョン刑事を演じたチョンウソン、はらわた煮えくり返る市長パクソンベを演じたファンジョンミンが素晴らしい。

ハン刑事は市長が企んだ犯罪の後始末役。
妻が末期癌で、金になる事は何でもやっていたが、その弱味を握った検事が市長の犯罪を明るみにするため、ハンに市長の内偵をさせる。

ラストに血まみれの死闘が見所です。
韓国映画のエグさの描写はピカイチですね!
精神的にも視覚的にも来ます。

これは面白いです。オススメでっす(^_^)
池P子

池P子の感想・評価

4.0
超面白かった。 やっぱり、ファン・ジョンミンとクァク・ドンウォンの顔力が良い。 なんであんな胡散臭い顔が上手いんだろ
三十三

三十三の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

班長が杭に刺さり死んでからタイトルが浮かび上がる演出が格好良かった。
最初から飛ばしすぎ。

主要人物が最後の最後までクズで全員DEAD ENDになったのが逆に救いになったので笑ってしまった。
殴られている時に笑っている人が多くてそれがまた怖い。
主人公が近接戦闘に強くて痺れました。(その割に多勢に弱い)

緊迫したシーンで流れるBGMが軽快でそのおかげで見やすくなっていたように思った。

グラスをバリバリ食べるシーンと見えそうで見えない市長のシャツ・ネクタイ捌き…👔

主人公が市長とつるむようになった前日譚があればもう少し主人公に感情移入できたような気がする。
--
2020年32本目

このレビューはネタバレを含みます

後半1時間の面白さがすごかった パクソンべが突き抜けた邪悪で最高オブ最高 検察に仲間を殺せっていうところマジクズすぎて痺れましたね あとちょっとソンモの死に方がよすぎて刺さっちゃったな......ソンモ......
凄いものを観た。
フツーの映画の3本、いや、5本分に匹敵するくらいの見応えだった。序盤15分でテンションMax?と思いきや、一度も下がることなく、これでもかと上がり続ける。

何しろ、チョン・ウソン演じるドギョン登場の瞬間、彼が首の皮一枚のところで、なんとか正気を保っている状態だというのが伝わってくる。観る側も覚悟が必要だと分かる。
そして、徹底して貫かれているのが、上が下を利用し、下はその下を痛めつけ、その下は底辺をボコボコにする。更にエンドレスで底辺を作り続けるという構図。 

市長の怪演はじめ、あまりの怒涛の展開に、ぶっ飛んでいるように見えるけど、私は、違う世界の話とは思わない。きっかけはどうあれ、自分の中の一線を超えてしまったら、決して後戻りも、抜け出すこともできない。自分では終わらせることすらできない。そんな、底なし沼と地獄を体現していた。何を指すかは別として、誰にでも起こり得ることだ。

全ての登場人物に対し、あのレールに乗ってしまったのなら、もう、辿り着く所まで行くしかない。と感じさせる。
だからこそ、ある意味、ハッピーエンドと言える結末で良かった。だって、全てが終わった時、明らかにあの二人だけ美しく見えたから。
>|