のん

否定と肯定ののんのレビュー・感想・評価

否定と肯定(2016年製作の映画)
3.9
歴史修正主義者と闘う



「ホロコーストはなかった」と主張は、今の政権の取り巻きにいる「南京虐殺はなかった」と叫ぶ人たちと重なってみえた。



単に歴史を歪曲した主張だけでなく、排外主義や民族差別と非常に密に繋がっている点で、この問題は根深いのだろうと思う。




アメリカや日本は主張に対する挙証責任が原告側にあるので、英国のこういった裁判は馴染みがないが、自分たちに都合よく歴史を曲解する人といかに向き合うか、その姿勢を教えてくれる。