「もののけ姫」はこうして生まれた。の作品情報・感想・評価

「もののけ姫」はこうして生まれた。1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:400分

4.2

「「もののけ姫」はこうして生まれた。」に投稿された感想・評価

もののけ姫が好き過ぎて何度も観た。映画じゃないことだけでマイナス0.1だけど、これを観て育ったといっても過言じゃない
nene

neneの感想・評価

4.2
授業の課題で観たけど、本当にすさまじかった、すごい面白かった

これ映画…?
歌代

歌代の感想・評価

4.0
もののけ姫のドキュメンタリー。
6時間半あるのでかなりボリューミーだけど面白い。それだけの価値はある。

こうして見ると宮崎駿の凄まじさがわかる。とにかくアニメーターとして化け物なんだなと。
アニメに説得力を持たせるリアリテイ。それをだすための膨大な知識量。
リアリティだけじゃないアニメならではの演出力。
これからさき多分この人を超えるアニメーターは出ないんだろうなって思わされた。圧倒的。

あとアナログならではの技術が興味深い。
特に撮影技術が面白かった。

宮崎駿と唯一互角な会話をする美輪明宏やべえ。
yusuke0516

yusuke0516の感想・評価

4.3
ドキュメンタリー史上三本の指には入る面白さ。時間が6時間半やから休みは全部潰れるけど一見んの価値あり
吉

吉の感想・評価

5.0
映画「もののけ姫」が、たくさんの人の血と汗と涙と、惜しまぬ努力と情熱によって、息づいていった歴史。

ものづくりを生業にする人はもちろんのことだけれど、もののけ姫が好きな人、何か夢を抱く人にも観て欲しいと、切に願う。
緻密で先が見えないほどの奥深さを持ったもののけ姫の世界を知れるだけでなく、偉大な作り手の魂までもが伝わってくる素晴らしいドキュメンタリー。
400分にも及ぶ長時間となってはいるが、実際この時間じゃ語り尽くせないほどの内容が、映画本編の「もののけ姫」にあると思うと少しばかり怖くなってしまうほどだ。制作者の限界とは一体どこにあったのか…

何度も創作魂を鼓舞されるような高揚感をこのドキュメンタリーは与えてくれる。
自分も、一人の絵描きとしての生き方を顧みようと思う。私は長い人生の中、燃え尽きるまで絵を描くことができるだろうか…今の私にとって、この方たちはあまりにも眩しすぎる。
面白かった。手書きは大変だなあと。
食パン

食パンの感想・評価

5.0
何度観ても感動する。

脅威の400分。まじ観てたら半日終わるけど『もののけ姫』本編くらい面白い。作り手の狂気。宮崎駿の含蓄。これは尾田っちのバイブルにもなるわ。
みそ

みその感想・評価

4.5
やばい。やっとみれたぁぁ

もののけ姫ファンは見た方がいいです。

あーかっこいいなぁ。
宮崎駿って、アニメーターとしても監督としても最高だなぁ
人にやってほしいことを伝えるのがうまい気がする。
すばらしいなぁ。。
>|