かば

君の名前で僕を呼んでのかばのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
4.1
好き嫌いが分かれそうだけど、これは間違いなく大切な作品。

Call me by your nameって、自分の名前がその人を呼ぶ為のものだって、なんだか秘密めいてて、ちょっと官能的。

あの北イタリアの爽やかな夏を、冷たい川を、私は経験した事がないはずなのに、何故か懐かしくも感じる不思議な感覚。
その背景と、彼らがお互いを思う恍惚さが合わさるとたまらんね。

彼らのこの先の人生はきっと穏やかな幸せなものになるだろう。
その人生を歩みながら、こころのなかに、隅々まで満ち足りて、痛みと愛おしさを伴った奇跡みたいな幸福がひとつあったことは紛れもなく彼らの財産だ。