カルバンクライン

君の名前で僕を呼んでのカルバンクラインのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
3.6
単なる同性愛の話ではなかった。
よくある同性愛ならではの葛藤等は一切なく、1人の少年の淡い初恋をリアルに描いた一夏の恋のお話でした。

北イタリアの街並みや景色がとても綺麗。
そりゃ一日中お庭でご飯食べますわ。
エリオとオリヴァーは基本パンイチで何かとあればすぐ泳いでる。
たまに自転車で街に繰り出す理想の田舎暮らし。
ピアノもギターも弾けて読書が趣味で語学力抜群、インテリイケメンでパンイチ。
優しく理解のある両親と貴族のような暮らし。。
羨ましすぎて鼻血出る。

最後のエリオの表情が印象的、、
と思ったらインターステラーのお兄ちゃんじゃないですか。

今年の夏はパンイチで決まり。