びっけ

君の名前で僕を呼んでのびっけのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
4.3
最高に美しい映画でときめいた。
イタリアの田舎町で出会った17歳の少年と年上の大学院生が惹かれ合ってく描写が丁寧で、台詞も美しかった! 好きになった気持にまっすぐな17歳に胸があつくなる。タイトルの通り、自分の名前で相手を呼ぶシーンが本当に好き。
個人的にはこのエンディングにも納得しているし、暖炉の炎を見つめるエリオのアップを映し続け、「自分の」名前を呼ばれて彼が振り返るラストが本当に印象的だった。