かに

君の名前で僕を呼んでのかにのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
4.4
画も綺麗、ふたりの愛も綺麗、なにもかも美しくて、それがひと夏の儚さ切なさを際立たせていたとおもう。
北イタリアいいなあ…

全編素敵な映像で良かったけれど、ひと夏の初恋を夏だけで終わらせなかったところ、エリオのエンドロールでの表情、終盤の父親の台詞、これらがこの作品のなによりの醍醐味なのではないだろうか


エンドロール、表情もよかったし、音、最後のお母さんに呼ばれるところ、なにもかも良くて、これ以上ないラストだと思った。好き。

「ひと」と「ひと」が愛し合うこと、お互い見出せることがいかに幸せか。定期的に観たい作品です。