かいたろ

君の名前で僕を呼んでのかいたろのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
3.9
やはりホモ映画は美しい。
まあ美しく描かねばいけないというプレッシャーはあるのかも知れないがたまには汚いホモ映画もあると面白いかも、、。
なーんて考えてしまうほど澄んだ美しい映画でした。映像はもちろんのことさまざまな描写がいちいち美しい。説明くさくない、わざとらしくないセリフや演出。オチは読めてしまいそうな地味なストーリーですがそれでもやはり感動してしまいます。音楽もよき。やはり特に良かったところは登場人物の魅力とそれに伴う役者の演技力。本当に素晴らしかったです。
たまに出てくる蝿が主人公の自制心や罪悪感を表現していると言うのは面白いと思いました。
前半は少し退屈でしたが一つの作品として見るとい〜い味の作品でした!
ブロークバックマウンテンやらムーンライトやら。同性愛者をテーマにした映画にハマってしまいそう。