ちーやん

君の名前で僕を呼んでのちーやんのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
4.3
ひと夏は、エリオの恋と共にあっという間に過ぎた。同性愛といえど、エリオが今回惹かれたオリヴァーがたまたま男だったというくらい、恋愛として自然な感じと思えた。それでもやはり同性愛という部分で徐々に葛藤や苦悩も生まれてくるが、それも自然な形でおさまっていく。今まで観た同性愛をテーマにした作品とは少し違った不思議な感覚で見入った作品だった。
あとは何よりも映像や音の妙。イタリアの情景、楽園のような避暑地での生活風景、ピアノのメロディーや自然の音。全てが美しく、心地良い余韻が残る。