まいたけ

君の名前で僕を呼んでのまいたけのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
-
この退廃的なかんじ…なつかしい。。もう忘れかけてたなこの感覚は。中高生の時に三島由紀夫を読んだときのような。とくに印象的なのは男の子の秘密の場所での最初のチューのとこ、つかずはなれずのこのかんじな。。ぼくはバイってわけではないけど、初チューは男子だったので、なんともなつかしい。最後のチューはピンボケてのがまたニクい。

景色もいいな〜。このバカンス感がまた退廃的ですわ。83年て設定もええんやろなぁ。チェーン店的なノイズもないギリギリの時代なんかな。出てくるクルマがみんなかわいいしなぁ。
オーバーサイズのシャツ着るのもかわいい。今年の夏はあれ真似しよう。

そしてやっぱりお父さんの名言と最後の主役の子の顔。ちらちら飛んでる蝿と暖炉の音。
これはまごうことない名作です!!!!!!

しかしあんなずっと裸やったらそら変な気も起こしますよね。。