堀あいえashimo

君の名前で僕を呼んでの堀あいえashimoのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
-
good
ガールフレンド役の女の子が印象に残ってる。着ていた服も可愛かったし。
ガールフレンドと主人公が登場してはじまる最初のシーンは、まるでエリック・ロメールの映画の始まり方のようだった。

ピアノの音が美しかった。話される言語はフランス語と英語とドイツ語

ストーリーをたったひとことで言い表すなら、17歳のピアノ弾きの男の子がセックスばかりするお話。

ガールフレンドともするし、家にホームステイ中の男(大学院生)ともしたくなるという。そして本当に彼とも一線を越える。

真実を知った主人公のガールフレンドも親も、寛容すぎるほど寛容なところや、片田舎の風景がのどかな雰囲気