くるみ

君の名前で僕を呼んでのくるみのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
4.5
『どうして僕に話したんだ?』
『あなたが知るべきだから。あなたに知ってほしいから。あなたにしか話せないから。』

良い以外の感想が出てこない。
この作品を観る前、私は何故か緊張した。映画を観るために緊張するなんてことは初めてで、戸惑った。
それだけ前情報が良いことしか聞いてなくて、二人の恋をどんな風に観ようと思ったら緊張した。
緊張通り、良い作品だった。
とてもじゃないけど、言い表せない。
私も、何ひとつ忘れない恋愛をしてみたい。

恋に時間なんて関係ない。エリオは一生分、誰かを愛したし愛された。
でも、オリヴァーはずるいよ。夢中にさせて、名前で呼んで。ずるい。ずるいけど、惹かれる。エリオもたぶんそうだったんだろうな。
もどかしいシーンも多々あったけど、そこがよりリアルな表現にするための深みになってた。
お互いの名前でお互いを呼ぶほど、好きになれるって、そうそうない。羨ましい。
映像も話も何もかもが綺麗。こんな綺麗な作品なかなかない。

素敵な言い回しもたくさんあって、正直どれを書こうか迷った。
エリオの正直な気持ちが一番印象に残ってたし、このシーンが一番ギュンときたからこのセリフにしたけど、書きたいセリフは山ほどあった。
好きってこんなに綺麗な感情なのかぁって、普通の男女のラブストーリーでは感じられなかった。
これは偏見なしにみんなに見てほしい。
いや、でもこんな素敵な話を独り占めしたいっていう気持ちもあるけど、でもやっぱり見てほしい。
近々DVD買います。絶対買います。