snatch

君の名前で僕を呼んでのsnatchのレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
4.0
ティモシー・シャラメ君の子どもと大人の狭間での顔や肢体がダビデ像みたい。巨人に戯れる少年みたいだった。
イタリアや南仏でバカンス映画って、昔からありますが、人生を遊び余裕で見つめている感じが憧れます、日本人の私が行っても全然絵になりませんが😶
いつも寄り添う二台の自転車がいいですね。オリヴァーに向ける繊細な感情の流れ、恋愛感情も自然で、ごく一般的な恋愛と同じトーンでいつのまにか観ていた🙂で、どうなるのかなあ、やっぱり悲しい結末なの?と思って観ていたら…本当に感動した😭
ーそれは最後のお父さんの言葉、これは悩み多き若人に捧げて欲しい。こんな人が隣にいてくれるなんて。それが両親だなんて……
一語一句の言葉に胸が一杯になりすぎて興奮しちゃって、実はよく覚えていなくて😅ここに書けません‼︎ 配信でもう一度言葉を噛み締めようと思ったら無かった😭未見の方は、ぜひ直接聴いてみて下さいませ。
最後に、エリオ、君はみんなに大事にされ愛され幸せだ💐
ラストシーンの生きた証の美しさも映画史の名シーンとして並ぶのではないのでしょうか…