君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。 眩しすぎる太陽の中で、激しく恋に落ちるふたり、しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいてくる。

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
アカデミー賞では作品賞・主演男優賞・脚色賞・歌曲賞にノミネートされ、脚色賞を受賞しただけあって、ティモシー・シャラメはもとより、アーミー・ハマーの演技も素晴らしく、音楽も良かったです。
それらにひけをとらないほど、映像の構図が素晴らしく、計算され尽くした絵作りで、決して派手ではありませんが、どの場面をとっても写真のようにしっかりとした構図になっていることにはビックリです。

監督のメッセージが込められた父親の言葉も温かみがありました。

今回は試写会で観ましたが、本編上映後の二人のキャストの公式メッセージビデオも良かったです。
この映像はセルビデオに特典映像としてつくのでしょうか?
最終的にはさらに長編になるようなので、こちらも楽しみです。
NN

NNの感想・評価

4.2
小説よりも映画の方がとても良い雰囲気だった。
純粋で尊いひとつの同性愛のはじまりとおわりがあった。
主役2人の演技が素晴らしかったし、撮影は凄く魅力的だった。
男性版『キャロル』といった感じ。
正直、エリオは女性に興奮するし別に物足りなさを感じているわけでは無いからエリオがオリヴァーにどこで恋をしたのかが分からず、あまり世界観に入り込めなかった。
もしかしたら、画で語るような演出がされてるのかもしれないからもう少しじっくりみて見たい。
全体的にイタリアの強い太陽を使った自然光での撮影が色鮮やかでとても美しい。原色がかなり際立っていて素晴らしい風景だった。あと、キャスティングと彫刻の男性美が凄くマッチしてる。
欧米男性の半ズボンってとても素敵だ〜。男の人なのに半ズボンからみえる長い足が綺麗だなあ〜ずっと見てたいなって思ってしまうくらい。外で食べる朝食や夕食にもとても憧れる。ただのジュースでさえも美味しそうに見える。

映画中盤で恋心が芽生えているみたいだけどなんで?どんな感じで芽生えたのかよくわかんないと思ってたけど自分が未熟すぎてオリヴァーの合図を全然分かってなかっただけだった。小さなところにオリヴァーのエリオに対する恋心が隠されてた。オリヴァーからのエリオに対する恋心がほんとにかわいい。

好きすぎて物思いにふけるオリヴァーかっこよすぎる。大のイケメンが1人の少年を好きで大事にしてる姿がたまらない……。愛おしくなる

最後にはエリオのお父さんとお母さんの偉大さも感じられた。息子を大事にする両親の心の寛容さ、息子を慰める為の言葉選び全てにはっとさせられる。父も同じ経験をして自制してしまった人生を経たからこそ言葉一つ一つに重みを感じた。

最後の最後に悲しいお知らせ……切ない……最後のエリオの表情が忘れられない

お互いをエリオ、オリヴァーと呼び合うシーンも忘れない。題名がほんとにピッタリ。君の名前で僕を呼んでって言葉エモさを感じる。

とても心に残る作品。見終わってから物思いにふけたくなる。
YOKO

YOKOの感想・評価

-
2018/09/25
myk

mykの感想・評価

5.0
夏の終わりにギリギリセーフ?

北イタリアの避暑地
映画の中の情景が余りにも美しい
イタリア人に生まれて、こんな生活の中にいたらと考える
日本の会社員を中断してイタリアでの休暇を考える
どれもそう簡単なことではないから、日常の中でこんな情景にアクセス出来るチケットとして、想像力、それを引き出す音楽や写真、絵、小説
いくつになっても大事にしたい〜

終盤での父の言葉

感情を無視することは
あまりにも惜しい

生きやすさを選択して
失ってしまったものを、
自分の子を通して思い出す

そんな大人が沢山いるのかもしれない

自然の音と楽器の音を含めBGMが素晴らしいい
ベストオブサウンドトラック💯
MAITY

MAITYの感想・評価

4.5
なんて儚く輝いた夏なんだ!物凄く美しいものを物凄く遠くから眺めてた気分。そのくせしっかりドキドキさせられた。この映画には性別を気にするひとが一人もいない。ただ恋に落ちただけ。世界中がこうであればいい。こんなに綺麗で感情ぐちゃぐちゃなエンドロール見たことない。(褒めてる)

ティモシーの少年らしさ可愛かったけどこれはアーミーハマーにやられた
yum

yumの感想・評価

3.5
ストーリーは入り込めないところもあったけど、ティモシーシャラメの演技が素晴らしかった。
Delpy

Delpyの感想・評価

4.2
エリオにときめき、オリヴァーに恋をして、最終的にパールマン教授に愛が芽生える。
>|