君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

Sakura

Sakuraの感想・評価

4.4
レビュー遅くなりましたが、ずっと狙ってた作品観に行ってきました。

LGBT作品は結構心に響くものが多くて好きなんですが、これもまた泣けました。
1980年代のアメリカとヨーロッパでは、同性愛がどう見られていたかの差を大きく感じられた。
ただ主人公2人ってだけじゃなく女の子も混ざってたのもなかなかよかった。マルシアは気付いてたよね?!

久しぶりのレビューで上手く書けませんが、イタリアの避暑地とりあえず素敵すぎましたね。でもちょっとハエが気になったかな。あとエリオのファッションがものすごく好き。Tシャツもシャツも全て可愛かった。トーキング・ヘッズ着てたよねって母と話した。
Call me by your name Call you by my name
切なくて美しい。
映画観る前にサウンドトラック聴いたくらい、サウンドトラックもすごくいいし、落ち着く。
最後のお父さんの言葉も良かった。
これを見て胸が張り裂けへん人なんておらんやろ選手権、第一位

2019/93
サマー

サマーの感想・評価

3.9
美しい映像
カヨ

カヨの感想・評価

4.0
しんどい。せつない。
映画を観た人は原作も読んでほしい。とても美しいので。
北イタリアのどこかで

家を取り囲む自然と80年代の町並みに
赤いラコステと緑のラルフローレンが良く映える

プール、食卓に並ぶ果物、薪の弾ける音、何処を切り取っても美しい画になってた
リヨ

リヨの感想・評価

3.8
好きな人の名前で自分を呼んでほしいという気持ち、一定以上の深い絆のある相手は自分の片割れみたいな存在でもあるから、一心同体的な、相手の一部として認めてほしいってことなのかな

前半はエリオが不安を見せて、後半はオリバーが不安になる対比がよかった

最後のお父さんの長台詞、とてもかっこよかった
Ash

Ashの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

エリオはオリバーに対して、小学生の時に好きな子に意地悪しちゃうみたいな対応をしちゃってて、恋ってなんだろうっていう時期を思い出させられた。
女の子と付き合ってみても何か違って、オリバーに対する好きの気持ちが募っていって、これが純粋な恋なのかと思った。
最後のエリオの涙が良い余韻となった。
モ·····
>|