君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

odkysyk

odkysykの感想・評価

-
ボクも北イタリアの別荘でバレーボールをやったり、プールで泳ぎながら譜面を書いたり、アプリコットの語源について延々語り合ったりする最高の夏休みを過ごしたかった。映像、音楽、俳優の全てが一級でシビれる。あとアーミー・ハマーは宇宙一ポロシャツが似合う。
mn

mnの感想・評価

4.5
切ないラストにほろり。
舞台となった北イタリアの自然や、80年代の自由で奔放な感じが全体を通してすごく良かった。旅行に行きたくなる。

アミハマは言わずもがな、ティモシーシャラメの少年から大人になる「性」の演技が素晴らしかった。めちゃくちゃエロい。果物のシーンは凄い。(いい意味で)

DVDについている舞台挨拶やメイキングも良かった。この映画は誰も同性愛を否定しない、嫌な気持ちにならないんだ…という言葉に納得でした。

次はオリヴァーに注目して2周目見ます。
石並

石並の感想・評価

4.0
まさに「2人だけの世界」。なにも邪魔はいらない。
こういう作品を望んでいた!!
父の言葉に涙したし、ラストの長回しが圧巻。
こーじ

こーじの感想・評価

3.0
映像はとてもきれい。画面の色合いも出てくる車や列車もみんな素敵で見惚れちゃう。ただ、ストーリー的には上手く共感出来なかったのが残念。そこが評価の分かれ目かな。それはそうと、タイトルになっているこのやり取りの意味が分からない。
お互いが自分の名前で相手を呼ぶ事。それが二人だけの合言葉。
素敵だね。
Ai

Aiの感想・評価

4.3
subtle
lovemani

lovemaniの感想・評価

3.8
エリオとオリヴァーの一夏の恋。
こんな綺麗な恋あるだろうかってくらい綺麗。

そして両親が本当に素敵過ぎる。
最初から!

名前を呼ばれるって、呼べるって、特別な事なんだって思い出した。

ラストカットで物凄い気持ちが持ってかれる。
ここに全部詰まってる気がした。

はぁ…
こんなん泣くしか無い。
胸が苦しい。。エリオの感情表現とか行動とかが年相応のような少し子供っぽいようなところがかわいい。周りの理解を得られないっていう苦しさじゃなくて、周りが優しくて優しくて、とても苦しい。ひと夏の恋でも一生忘れられない重くてぎゅっとつまってる恋、苦しいの極み
chak

chakの感想・評価

3.5
田舎、裸、ピアノ、短パン、自転車
主役の子を含めなんだか全部美しい。
濃くも薄くもない恋愛と夏の話。
john

johnの感想・評価

4.0
ずっと観ていられる絵画的な美しさ。
現代版印象派。
北イタリアに降り立った、アーミーハマーの緑短パンに青シャツ姿の爽やかさが異常。物語の暗闇はあまり頭に入ってこなかった。ビジュアルと自然観がリアルタイムで動く1つ1つの所作を思い出の瞬間に変えていく様が恐ろしかった。

最後の場面のお父さんの一言、
情緒的で本当に沁みます。

Mr. Perlman: Have I spoken out of turn? Then I'll say one more thing. It'll clear the air. I may have come close, but I never had what you two have. Something always held me back or stood in the way. How you live your life is your business, just remember, our hearts and our bodies are given to us only once. And before you know it, your heart is worn out, and, as for your body, there comes a point when no one looks at it, much less wants to come near it. Right now, there's sorrow, pain. Don't kill it and with it the joy you've felt.
>|