君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

ハナメ

ハナメの感想・評価

3.7
二人の恋愛描写も美しいと思ったがそれ以上に、流れる景色、ピアノの旋律が美しかった。
エリオは素晴らしい経験をしたんだと語る父親の言葉が優しくて良かった。
Cody

Codyの感想・評価

3.3
英語で見たからかもしれないがそこまで良くなかった
間が長いし、そこまで心惹かれる恋愛でもなかった
けど美しい映画だったかな
たぶんシンプルに共感しなかった
エリオは何しても綺麗でかっこ良かった
アーミーハマーは大学生なのか…
眠くなったけど音楽が良かった
Peterpan

Peterpanの感想・評価

4.0
美しい作品!映像もピアノ音楽も素敵だった!ラストはグッとくる…
natsumi

natsumiの感想・評価

4.0
これこそ尊い
冨士洋

冨士洋の感想・評価

5.0
2018 個人的にNo.1
今まで鑑賞した中でもNo.1
何一つ無駄なく美しく、まるで芸術作品。
キャスト皆さんの演技は勿論、映像、音楽、ストーリーも最高!
単なる同性愛の話ではなく、これは誰かを心から愛することを描いた恋愛物語。
ひと夏の儚い恋。
何物にもかえがたい経験。
刹那だけど永遠なのだと思う。
最終的に叶わない事ほど、ずっと心に焼き付いて残るものなのかも知れない。
エリオとオリヴァーの主演二人も素晴ら しかったが、両親とエリオに好意を抱くマルシアもまた最高!
タイトルに?だったけれど、観れば納得。
なんと愛しい表現なんだ!
別れ際の言葉が出ない二人の切なさが沁みる。
「痛みを葬るな」「何一つ忘れない」の台詞が刺さる。
そして長回しのラスト。
もう収拾つかないのでここまでにする。
とにかく素晴らしい作品だった。

レンタルで何度も観て、ずっとレビューを書けずに2ヶ月経ってた。
出張中にたまたま新宿での再上映を知り、出張先から直行。
やっと劇場で観られた。
スケジュール的にこの日観られなかったら劇場で観ることが出来なかった幸運!
新宿ピカデリー爆音祭にホントに感謝!
十五時

十五時の感想・評価

4.2
なんて美しい映画なんですか、、。
ティモシーシャラメ君が素晴らし過ぎる。それこそピアノを奏でるように美しく熱く儚い初恋物語。なんて謳い文句も安っぽい。相応しい言葉が見つからない。
さすがフランス映画(厳密に言えばイタリアとフランスだけど)。日常の一つ一つがため息がでるほど美しい。
それでも17歳の思春期の男の子の純粋さが滲み出ていて、ああ苦しいなあって感じ。言葉数は少なく、直接的なことは言わなくても雰囲気が伝わってとても官能的。「君の名前で僕を呼んで 僕の名前で君を呼ぶ」という行為、とても素敵。
父親の言葉が優しく心に響いたし、最後の電話のシーンは切なくて苦しかった。
とても熱く爽やかでうっとりする。ティモシーシャラメにゾッコン。
2018.12.13 Rakuten TV
>|