君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

みん

みんの感想・評価

3.7
たまらなく神聖な映画。新たな領域に足を踏み入れてしまった感とともに観たい映画の幅が広がりました。
まちよ

まちよの感想・評価

5.0
全てがキレイ。
セリフも俳優も街並みも全てが美しいです。同性愛関係なく、とても魅力的な作品です。
全てが美しい映画。

音楽が美しい、ローケーションが美しい、登場人物が美しい。

タイトルもとても素敵。

君の名前で僕を呼んで欲しい。
SEINA

SEINAの感想・評価

4.0
美しい、その一言に限る
Natsuki

Natsukiの感想・評価

4.2
おとうさん。
おかあさん。ありがとう〜すてき〜。
美しい少年。
そして最近の映画はとてもお洒落なものが多いな?お洒落できれいですてきだった。
Kefu

Kefuの感想・評価

4.4
主人公のご両親も、彼女になりそうだった女の子も、イタリアの空気も優しくて!良い作品でした。

周りが理解有る人達ばかりなので、恋の弊害があまり無く、丁寧に描かれた2人の恋愛をじっくり堪能出来る作品。
主人公の精神がまだ子供過ぎるのだけど、純粋で…、美しい素敵な時間を見せて頂いたなぁ、という感じ。

主人公の事を思う、お母さんの視線、お父さんの言葉が優しくて暖かくなりました。
とさか

とさかの感想・評価

3.7
エリオ役の柔軟さがいい。
ロケーションも含めて綺麗。何か大きなキッカケがある訳じゃないから分かりにくいけど、それもいい。
さかな

さかなの感想・評価

4.5
何ってママの愛、パパの愛。
kanon25

kanon25の感想・評価

4.5
とても胸がときめいた映画だった!
美しいイタリアの街並みを背景に、二人の距離がどんどん近付いていく過程がよくマッチしていた。
時折交わる二人の熱い視線にこちらまでもどかしい気持ちになり、ハラハラドキドキさせられっぱなしだ。

題目の意味が終盤で分かるのだが、想像以上にロマンティックで愛に満ちた映画の題目だった。
自分の名前で愛しい相手に呼びかける。相手の名前ではなく、自分の名前で相手を呼ぶ。そこに込められた情愛を想像するだけで気が遠くなるほどの密度を感じる。
まるで秘密の合言葉のように、自分の名前で彼を呼ぶことで、交わされたあのほろ苦くて美しい夏のひと時を再び想起する事ができるー。

パパが最後にエリオに語った言葉のひとつひとつが彼の痛みや苦しみに寄り添ってくれればいいと思う。
てっど

てっどの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

"痛みを葬るな"
この言葉は忘れられないな〜

素晴らしい風景、そして美しい少年と青年の甘くも切なすぎる恋物語に一瞬で虜になりました。
映像や音楽全部ひっくるめて
あ、これ絶対好きなやつだって感じた

ところどころの描写もエロくてグロくて
たまごの黄身がどろぉってしてるとこや
プラムでのとあるシーンなんて夢中で観てしまったよ…鼻血

あと…
エリオのキスがものすんごく良い

ティモシーくんほんと美しすぎて可愛すぎて後光が差していた。

アミハマはズボン短すぎかよ!イケメンかよ!最高かよ!でした

家族の空気感もとても好き

ママの、ふふふ全部お見通しよ、なんだけど何も言わずに見守ってる感じもすごく好きだし、めちゃくちゃ美人だしパパは可愛いし優しいし、けど最後のエリオとのシーンなんてめっちゃ父親だし心に響くし胸に刺さるわで涙が出ちゃうよ〜なんてステキなご両親なの。。

ラストもエリオがまたいい表情してるんです

そのままの映像でエンドロールになり、画面が黒くなって暖炉の薪が燃える音もとても好き、好き好きの好き。

何度でも観たいなと思いました。

原作の小説もさっそく読んでみたい!
>|