君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価 - 6ページ目

上映館(1館)

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

おうおう…となるシーンはあったし、中盤までは正直いい意味でわかりにくかった。
でも、終盤でとても心を揺さぶられました。特に最後の父親からの言葉。
ここ最近話題に取り上げられることの多いものですが、このように受け止められればいいけれど、まあわたしが生きてる間は難しいだろうな。
だって、あの女の子が一番悲しい立場だもの。
toragin

toraginの感想・評価

3.2
思ってた以上にBLだった…際どいシーンで旦那が帰ってきたの気まずかった…ティモシーシャラメ可愛い
can

canの感想・評価

4.0
みずみずしさにため息が出る映画だった。眩しすぎてざわざわした。
秋桜

秋桜の感想・評価

-
少年の流した愛混じる透明な涙が
あまりにもうつくしくて、どうして人は格好のない愛があるなんて端から思ってしまっているんだろう と上映後やけに明るい空を見上げて思った。みんなが美しいと思う愛なんてキモいね。だけどそれを望んでしまったりもするんだよね。
共鳴し合うということは、ただ安心感を運ぶだけでなく、おたがいを苦しめてしまうリスクがあるということ。
たゆたう愛を定めるのが結婚なら、
心にできたなんらかのしこりは
時効だと考えて目を瞑らなければ前に進めないのかな
cindy

cindyの感想・評価

3.7
すごいなティモシーシャラメ
存在が美、動く芸術って感じだ
踊るように生きてた
とにかく美しい小説を読んでいるかのようだった
“痛みを葬るな”がとても印象的
apbp

apbpの感想・評価

3.0
北イタリアの避暑地を舞台に、17歳の純真な少年が年上のイケメン青年とひと夏の恋に落ちるさまを切なく描き、第90回アカデミー賞で脚色賞に輝いた極上の初恋恋愛映画。

初恋の淡い思い出を思い出してしまった😅
恋愛に男も女も関係ないなぁってのが正直な気持ち。人を好きになること自体が素晴らしいことなので、性別は二の次かな。
iffifuqda

iffifuqdaの感想・評価

3.5
日本のBL漫画をあほほど読んだわたしには物足りない。
しかしイタリアの景色と美しい少年は昔の萩尾望都や竹宮惠子の漫画のようでした。
お父さん、お母さんすごい教育方針やな・・お父さんのラスト近くのセリフがすごくいいです。
ueno

uenoの感想・評価

3.7
同性愛の描写が少し気持ち悪いと思ってしまいました。けれども、ティモシーと恋仲役の男性が女性と結婚した時、ティモシーの失恋には共感出来ました。最後の呆気なさ良き。恋愛は自由だけど、結婚は難しい。あと、サマーバケーションでこんな素敵な過ごしかたしたい👶35
れみ

れみの感想・評価

4.0
久しぶりに感情移入できる映画。切ないけど、本当の愛とはなにか、考えさせられた、好きな映画の一つに。でも最後の音楽なんでピアノにしなかったのが不思議
naho

nahoの感想・評価

3.8
(吹)君の名前で僕を呼んで TOHO CINEMAS 錦糸町

海外の田舎の風景も、登場人物も、音楽も美しかった。途中一定で退屈しそうになったけど、同じ経験もしたこともないけど、気持ちがわかるというか、考えさせられり。