君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

JOKER

JOKERの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

映像が綺麗、服も町並みも。
アミラカサールとティモシーシャラメが美しかった。

家族がとても暖かくて、素直に甘えられる子で、お父さんの「自然は狡猾な方法で人の弱さを見つける」「心も体も一度しか手にできない、知らないうちに心は衰える」のシーンは印象的。

ラストの焚き火を見つめるシーン、焚き火の音だけが聞こえるシーンは感動した。

ハレルヤ・ジャンクション第1楽章
Mystery of Love
Visions of Gideon
曲もめっちゃ良かった
絵画映画 I miss u
カナ

カナの感想・評価

4.0
映像美も良いし、なんといっても台詞の一言一言が美しくて良かった
俳優さんたちの表情がいいですね
そして恋愛って難しい〜〜
mmi

mmiの感想・評価

4.0
まず子どもの気持ちを尊重してくれる両親でよかった
自分も子どもができたら、この映画をヒントにしたい

 男性同士で愛し合うとゆう愛の形
世の中には色んな考え方があって、自分に直接関係のない人もいれば、エリオのように自分のこととして葛藤する人もいる

すべての恋愛がうまくいけば良いと思うけど、愛に絶対なく
でも、恋愛は心の成長にも、大切なことだと思う

本当に好きな人ができたとき、しっかり見て、2人を優しく見守る存在がいるのは、どんな2人にも心強いことだと思った
northshore

northshoreの感想・評価

3.9
内容は全く違うけど
なぜか小池真理子氏の「恋」を読み終わった時の気持ちと同じだった。

形容し難い喪失感。
80年代が舞台というのもあるのかな。

17歳は恋をする季節で、それは生涯鮮明に憶えていて、大人になった時にそっと取り出してみる大切な思い出。

台詞がとても美しく、たまに直接的な言葉があるとドキッとする。
果物のシーンでエリオがその後泣いたのは、なんだか胸がキュッと締め付けられた。
自分ではなくなったような、どこに向かっているのか、この後自分はどうなるのか、色んな思いと愛しさがないまぜになる感情。
きっと自分が少し汚れてしまったとも思ったのかな…。
スッと覚める瞬間と、縋りつきたいような情念との狭間。

両親がとても素敵だった。
恋愛だけだったらここまで高得点にはしなかったけど、この両親の考えがとても好きだったのでこの点数になった。
子供を一人の人間として尊重すること。
愛することは罪ではなく、とても大切な経験。
父親の言葉はとても救いで、だからきっとエリオはまた素敵な出会いをすることだと思う。

美しい作品でした。
ベッドでアプリコット食べてるシーンが好き
おので

おのでの感想・評価

4.0
ティモシーシャラメの表情が絶妙で、複雑な感情をよく表現してると思った。
舞台となるイタリアの風景やBGMが綺麗で、切ないけれど心が温かくなる映画。
素敵な両親でよかった。
はにー

はにーの感想・評価

4.0
最後のお父さんの言葉ひとつひとつが深く胸に響いて涙が止まらない。
苦しみと切なさををそれぞれの方法で癒してくれるエリオのご両親が大好き。
ラブストーリー物ってあまり観ないんだけど、恋と愛の軌跡を描いた作品で一番好きかも
>|