君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価 - 439ページ目

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

この130分で一夏の休暇を満喫した気分。

いやぁ切ない…
いけない関係という点では経験がないので共感はできないが、
手が届きやすいところで夢中になってしまったり、好きすぎてはしゃいでしまったり、他人のことはまったく考えられないところなど、若いなぁと思う。

邦画でいえば今作はナラタージュ
「君の見つめる先に」は先生!
といったところだろうか?

甘酸っぱさを味わいたいのであれば、後者。
大人なビタースウィートを味わいたいのであれば、今作。

個人的には前者が好きなので、今回はかなり好み。

「ナチュラルウーマン」での差別的な表現が今作ではまったくなく、むしろ家族の理解が有りすぎて恵まれている。
あくまで、恋愛一本でこだわった内容なので、人によっては違和感だろうが、
あの家族ならこれで良いと納得できる。

これを観た後、1日を快適に過ごせると思う。
PON

PONの感想・評価

4.5
お父さんの言葉が凄くよかった
女の子の優しさに涙
イタリア行きたくなったー
風景も彼らも、彼らの属する世界も何もかもが美しかった。
登場人物それぞれの年代別の心の機微も繊細に描かれていた。
yri

yriの感想・評価

4.2
一夏の恋の物語。まるで絵画を見ているような気持ちになった。どこを切り取っても美しい。オリヴァーのダンスには笑ってしまったけど私のダンスもあんな感じだからやけに親近感。。原作読み終わったらまた観たいな。北イタリアに想いを馳せる月曜日。
mika

mikaの感想・評価

3.9
あの夏の二人は、きっと誰よりも、今を生きていたのだと思う。

人もまばらな映画館で、ひとつひとつの音に耳を澄ませながら観ることができてよかった。どこを切り取っても美しく、儚い映画でした。
根

根の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

作った感じがなく、映像も音響もリアルで、懐かしさを感じた。普通にハエ飛んでるとか川で遊ぶとかいいところ住んでるねえ~
めちゃくちゃ幸せじゃん!いい場所に住んでて家デカイし、しかもなんていい親なんですか!!恵まれ過ぎw皆賢すぎ~普通に言葉使い分けてるの凄すぎ(-_- )
客が暴走して喋ってるときのお父さんの困った顔に、使用人のおっちゃんが笑う場面笑った。
途中の好きで好きで堪らない感じはあまりわからなかったが最後は泣いた。
りの

りのの感想・評価

-
エリオ演じる、ティモシー・シャラメが美しかった。この年頃でしか出せないピュアな感じが何とも言えない。イタリアの景色、ここでの生活そのものがいい雰囲気で、こんな両親の元で暮らしてみたいと思ってしまった♪『眺めのいい部屋』『日の名残り』の監督が脚本を手掛けている作品であることにも納得。
2018年劇場20作品目
ひと夏の甘く切ない恋。
お父さんのセリフが心に残る(あのシーン、ロビン・ウィリアムズに見えません?)。
ラストシーンの感情の見せ方が素敵でした。
pa

paの感想・評価

4.8
ティモシーシャラメの色気素晴らしかった、、
これからの活躍にも期待!!

イタリアの美しい風景に美しい音楽、どこか洒落ていてキラキラとした夏はエリオの思い出として、今後の彼をかたちづくる核になるんじゃないかな?
かえ

かえの感想・評価

4.5
80年代
イタリア
音楽
映像が綺麗。

2人の描写も、素敵な両親の言葉も全てが美しい作品。