ザ・リング/リバースの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ザ・リング/リバース」に投稿された感想・評価

Yu

Yuの感想・評価

-
サダk……ではなくて、パワー系のサマラが呪殺する!3人くらい…、

呪いのビデオは、電源切っても、コード抜いても止まらないわけなんですが、テレビ自体を倒したらどうなるの?っていう疑問にサマラが答える!「持ち上げればいい。即ちパワーだ。」

呪いのビデオの映像がスタイリッシュでこういうの好きな人いるよなぁって感じだった!
でも、リングのスゲー!!ってなる瞬きの設定はアメリカ合衆国では求められてないみたい。まぁいいけど、

リングの怖い顔死は健在で、相変わらずみんな怖い顔で死んでいく!でも恐怖し過ぎた顔じゃあなくて、西洋のホラー怖い顔だから「でたぁぁ!!!」って感じ。かと言って、Jホラー
のびっくり系もたくさんあって怖かったです!ひぇ〜

で、貞子、じゃなくてサマラの登場が激アツで素直にカッコよさに痺れた!蝉ダークヒーロー・サマラの爆誕である!!!
だってスマホ画面からはミニ貞、サマラが出てくると思うじゃない!!1/1スケールの出し方が本気ですげーかっこよい!!

あと、司祭の力を失った理由が「洪水とか」で急に適当すぎて笑っちゃった!洪水とかってなんだよ!他に何があったんだよ!!!

世界にはいろんな貞子がいるみたいで、中国版リングでは、日本軍が持ち込んだ呪いのビデオを再生して、出てきた貞子を暖かく迎え入れて彼女の闇を浄化、後に日本軍とともに戦う、なんて抗日ビデオがあるんだって!スゲー見たい!

サマラの場合は、暖かく迎え入れようとしても、絶対に殺すパワー女子でしたね。イケてんじゃん!
shunya

shunyaの感想・評価

3.0
前作よりは良い。
カオリ

カオリの感想・評価

3.0
これは「リング」じゃないなあ。
普通に海外ホラーとしても、あまり怖くない。
真世紀

真世紀の感想・評価

3.4
海外版リング、リブート。冒頭ではサマラの呪いの映像を見せられた男が飛行機の中で7日目を迎えての大惨事が描かれる。そこから出て来るか、となかなか愉しくなるが本編は趣を変えてというか、サマラのルーツを辿るカップルの話に。

ヒロイン、郷里を離れて進学した彼氏と連絡取れなくなり、彼の大学へ。そこではサマラの呪いを研究する教授がおり、彼女も成り行きで映像を観ることになるが、なぜか、彼女の観た映像には水没する教会など新たな内容が追加されており、謎を解明すべくサマラの故郷に向かう。

サマラ、薄型テレビからも這い出したり、何よりビデオではなく、映像ファイルでやり取りされてと現代への対応ぶりに感心してしまう。されど、クライマックスがなぜかサマラではなく、キーパーソンとの対決になったり、あれっ?という感じになるのは残念。

まあ、日本での続編含め、ルーツ話はもうこれ以上掘ってもなので、個人的には冒頭の飛行機のように暴力的なまでに拡散する呪いを描いた振り切ったシリーズ作品を観てみたい。例えば、スピリチュアルに感心ある首相夫人がたまたま呪いの映像を観てしまい、軽率にも権力中枢含むお友だちに拡散。国会中継中に閣僚変死まで起こる事態となり、焦った首相は「私が先頭に立って取り組む」と霊的な国防非常事態を宣言。いつものやってる感ではなく本気で、宗教界などにも協力を求めて呪いを鎮めようとするも、かつて平将門や菅原道真の怨霊に適用された御霊信仰の枠組みでは対応しきれず、という正面から国家対貞子を描くみたいな。

ゾンビ映画では発生当初から国家崩壊後まで色んなシチュエーションが描かれてきたけど、呪いではどうなるのか観てみたい。ネットでの拡散までは描かれてるけど、その先の事態がどうなるか。
2019.10.30
#1370 記録
Hina

Hinaの感想・評価

1.1
バカだ
HyperR

HyperRの感想・評価

3.0
普通だけど洋ホラーにしては頑張っていたのではないでしょうか?

和ホラー特有のジメジメ感はどうしても出ませんが、怖い分には怖いです。
ただ今回は恐怖というよりも謎解きがメインな気がします。
Arbuthnot

Arbuthnotの感想・評価

2.1
これは「リング」のリブートだけど、「貞子」じゃない。

名前や国の設定だけじゃなく、恐怖の質がそもそも違った。てか怖くない。
ビデオの映像は怖さの中に美しさもあって良かったけど、肝心のストーリーの方は全然怖くない。ストーリー進行や登場人物の行動にも雑さが目立つ。終盤、「ドントブリーズ」みたいな展開になっちゃってるし。
オチもよく分からない。ガブリエル教授は何故ああなったの?呪いの性質が変化したの?その辺のカラクリもきちんと説明してほしかった。

あとやっぱり個人的にパソコンやネットを通じて動画が簡単に拡散できるのはなぁ。怖さが半減してしまうと思った。
VHSテープというものが廃れつつもまだ市民権を得ておりかつネットで簡単に拡散できなかった90年代末だからこそ良かった設定な感もある。

主演のジュリア役のマチルダちゃんは可愛かった。
>|