ひのオートモービル

ザ・リング/リバースのひのオートモービルのレビュー・感想・評価

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)
3.0
ハリウッド版貞子(サマラ)、再び!

今作のサマラは飛行中の航空機内や、床に叩きつけられた液晶テレビ、果ては近くにあるモニターがスマホのみだろうと絶対に呪った相手を逃さない凄腕債権回収業者のような凄みがあり、最近(?)ネタキャラ化が激しい彼女の本来の姿を垣間見えることが出来て満足です。
作品として見るなら微妙と言わざるを得ないなあ~。コレまで何度かやってきた1作目のストーリーラインを上手くアレンジできず、目新しいホラー演出もなかったのが残念でならない。

ただの神父だろうにあの強さは一体……