がんこた

猟奇的な彼女のがんこたのレビュー・感想・評価

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)
3.8
ヒロインが、いいヤツとやばいヤツの狭間でギリギリやばいヤツに振ってるあたりがセンスある。こんなやばいヤツ…って思ってたはずなのに、ストーリーが進むにつれ主人公といっしょに大好きになっちゃう感じが、さすが。
「痛い時はなんでもない風を装って、痛くない時は痛がる」なんて相手を最高に理解してる証拠だよなぁ。
会いたくない時に会えるのに会いたい時にはすれ違う2人が、最後ピッタリハマるラストもGOOD。
はずれなし。