くるみ割り人形と秘密の王国の作品情報・感想・評価

くるみ割り人形と秘密の王国2018年製作の映画)

The Nutcracker and the Four Realms

上映日:2018年11月30日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「くるみ割り人形と秘密の王国」に投稿された感想・評価

マッケンジー・イン・ワンダーランド。
18才にはみえない美しさとアンニュイな魅力を秘めたマッケンジー・フォイのための映画といった所。
既視感は否めないけど安定した作品でした。
ナルニア国物語っぽいテイスト。
そのクリスマスバージョンって感じ。


バレエ良いね、美しい。
姉ちゃんが昔バレエやっててその年1の発表会によく見に行かされたからなんとなくくるみ割り人形の曲覚えてる。


でも途中で大部分寝ちゃってあんまりストーリーわかんない、笑
なんでレビュー書いてるんだろ…笑
ポプ男

ポプ男の感想・評価

3.6
最近なんでも見るようにしてて
ファンタジーにも手をつけてます。
近頃でいうと「ルイスと不思議の時計」
とか見ましたね。

主演の
マッケンジー・フォイ
「インターステラー」でマシュー・マコノヒーの娘役を演じた人でしたか!
全然気づかなかったです。
てかめちゃくちゃ可愛い( ´,,•ω•,,`)♡
18歳同い年という事に驚愕
大人っぽい。

監督はベテランのラッセ・ハルストレム
ヒューマン系のイメージが強かったけど
こういうのもいけるんだ。

くるみ割り人形はバレエが有名らしいです。どおりでバレエのシーンには力が入っていたわけだ( ˘ω˘ )
ヘレン・ミレンが従える
遊びの国が結構怖い😱
サイレントヒルの遊園地思い出したぁ〜
回転木馬とか特にそれっぽい。

内容はツッコミどころが多々有り、
いきなり現れたクララのこと
皆すんなりと女王の娘として受け入れ過ぎ。
後,俺なら序盤で凍え死ぬかな。

とか言いつつもファンタジー作品としての面白さはしっかりしてるわけで
自分が求めていたものがあったから満足。

しっかしフクロウはいいね🦉
俺も飼いたいよ
ayn

aynの感想・評価

2.5
トントンと無駄なく進んでいくのであっという間におわる。世界観はディズニーさすがの一言!音楽がめっちゃいい〜。でも良くも悪くも想像通り!
リサ

リサの感想・評価

-
つまんない。
秀雄

秀雄の感想・評価

3.7
DVDにて拝見🎦

もう冒頭から「ディズニー映画」って感じです✨✨

ほかのレビューにも書いていましたが、ナルニア王国の様な世界観もあり😅
ストーリーは至って普通のくるみ割り人形と思いますが、映像として綺麗で主人公のクララもだんだんと大人びてきてかっこよさも兼ね備えた美人にこれからもなっていくのではと感じました✨

作品としてはとても素敵な「絵本」を自分の娘に読み聴かせているような感じで終始穏やかに鑑賞していました😄

個人的には作品の中とエンドロールに踊っていた超一流のダンサー、「ミスティ・コープランドさん」とセルゲイ・ポルーニンさん」のこの二人のバレエが際立った美しさを感じとても良いモノを見させて頂きました✨✨😄

本当に良い絵本のような作品です😄
m

mの感想・評価

2.8
ナルニア?って少しなった。
BIN

BINの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シュガープラムが、
キーナ ナイトレイ だつた😆

びっくり

これからは、悪役
攻めんのかな〰️😆

やっぱり
クリスマスに見るべきだよね
( ≧∀≦)ノ

私もお父さんとは
仲良く出来ない方だったから
>|