レザボア・ドッグスの作品情報・感想・評価・動画配信

レザボア・ドッグス1992年製作の映画)

Reservoir Dogs

上映日:1993年04月24日

製作国:

上映時間:100分

4.0

あらすじ

「レザボア・ドッグス」に投稿された感想・評価

frany

franyの感想・評価

4.2
カッコいいオープニングの映画と言えば?
と質問したらかなりの確率で選ばれそう。
タランティーノは選曲が上手い。
この「Little green bag」のイントロが流れるワクワク感のためだけに、たまに観る事があるくらい。
この短さもいい。
無駄話が多い話しなのに、余分なシーンが一切ない。
「テルマ&ルイーズ」と続けざまに観たせいで、この一時期マイケル・マドセンにめちゃくちゃハマった。
China

Chinaの感想・評価

-
(ええええぇぇぇぇ)
ホワイトが好き
TANAKA

TANAKAの感想・評価

5.0
いやサイコーじゃん
n

nの感想・評価

4.0
ほー…
面白いことすんじゃねえか……てなる 笑

強盗チームの中に裏切り者がいるぞ!から発展する会話劇。舞台みたいな演出。
ピンクブシェミが愛おしい。

ブラウン?う○こ色じゃねえか!って会話がタランティーノっぽい 笑

黒人の悪口めっちゃ言うのにコードネームのブラックは取り合いになるんだ。笑
Joe

Joeの感想・評価

4.5
2020やっと観られた。予算少ない方が面白いのでは?
丹梵

丹梵の感想・評価

4.0
痛快。

下世話で軽快な会話がさらさらと続いていく。

強盗を企む犯罪組織。お互い名も知らぬ者同士がグループを組むが、そのなかには裏切者がいる。

パルプフィクションはここから更に発展させたんですね。

ブシェミとかディムロスとか愛らしいです。

オールディーズな音楽と
時間軸をバラバラにして緩急をつけて
どうでもいいことを話し合ってその人柄が見えてきて
血がアホみたいに出てくるのは
なんだかまた観たくなる気持ちになるような。
完璧なオープニングから始まるイカした男たち

タランティーノ初監督作品ということで。ストーリーにそこまで波はないものの全然飽きない。オープニングの机囲むシーンの撮り方好きやな。色で呼び合うのなんか良いな
>|