ゾンビ・ファイト・クラブの作品情報・感想・評価

「ゾンビ・ファイト・クラブ」に投稿された感想・評価

数多くあるゾンビ映画のいろいろな盛り上がる場面をやりたかったのだと思う映画でした。

脚本の作りが甘いですが、部分ではとても良いので実に勿体無い映画です。

今作のグロさはいろいろな見せ方でとても楽しめます。ここまでグロさにこだわれたのなら他の部分にもこだわって欲しかったです。

ストーリー展開が許せるのであればそれなりの楽しめ暇つぶしになります。
ひ

ひの感想・評価

1.5
クソ映画が蔓延するゾンビ映画の中でも特にクソ映画だった。B級ですらない。
タイトルであるファイトクラブのくだりに辿り着くまでが長すぎる。
前半と後半で尺の使い方がおかしい。
90分間だったのでなんとか最後まで見れたが、これが2時間コースだったら見るに堪えないだろう。
台湾が生み出したエロ×ゾンビ映画の決定版。

グダグダな展開も、雑なストーリーも、人間模様を描こうとして失敗してる感も…
そもそもゾンビ映画としても面白くないのではないか…

しかし!
美女+エロ+ゾンビ+アクション
この他に一体何が必要と言えるのか??

何処を見所とするかで、大きく評価が分かれるであろう作品。

このレビューはネタバレを含みます

なんで、どうしてと呟きながらみた。ゾンビより”先生”の方が全然こわい。女優さんがみんな美人なのと、じいさん無双、素手でゾンビに立ち向かう人達は良かった。
色々ひどくて最高!ひとにオススメしたい最悪ゾンビ映画です!
かなり甘めに点数を付けているのは、元々評判は聞いててアンディ・オンのvsゾンビのアクションが見れれば良いかくらいにしか期待していなかったから。アンディ・オンは良かったよ。肉体が最高。
全体的にカットの繋がりが滅茶苦茶だったり、キャラクターの行動が訳わからなかったり、最後の方で映画が変わるんだけど説明は放棄してて意味がわからなかったり、ラストも意味が全然わからない、脚本が酷すぎて映画としては本当に駄目。てか多分脚本無かったんだろうな、思いついた好きなカット撮っただけだったんだろうな。。
ただ勿体無いことに、カメラ、セット、メイク、CG、アクション、セクシーな姉ちゃん出しとけサービス感、元軍人のパワーローダーチェーンソーじじいなど、部分的に見て良いところがたくさんあって基礎クオリティの高さを感じたから、どうしてちゃんとした一本の映画として完成させてくれなかったのか凄い不満。監督の力量不足なのかな。80分の映画×2にして、1が『ザ・レイド』+ゾンビで建物からの脱出までやって、2でもっと丁寧に『ファイトクラブ』×ゾンビをやれば、もっと見れたものになったと思うし、アンディ・オンを世界に広めるチャンスになったと思うのに。本当に勿体無い珍作。

全く人にはオススメできません笑
Szeus

Szeusの感想・評価

2.5
途中までなかなか面白かったのに後半はやっちまった作品・・・なぜこんな展開にしてしまったんだorz
てるる

てるるの感想・評価

1.2
「新感染」に続き観てみたアジアンゾンビ映画。

久々にこんなつまらんゾンビ映画観た。

台湾のとあるマンション。
そこにはヤクの売人がいて、武装した警察隊が乗り込む寸前、突如ゾンビ発生!
そこに住んでる住人達はそれぞれ必死のサバイバルを繰り広げる。

登場人物がクズやバカばかりなので凄くイライラ。

更に警察隊が弱すぎ、更にはマンションの住人をレイプとかしちゃうから嫌悪感しかない。

最初から最後まで誰が主人公かも良く分からない上に、ストーリーもとっ散らかりすぎてヤバイ。

後半30分である人が急に悪の支配者になった…とか今どき売れない漫画家でも描かないような超展開。
しかもつまらん。

そして低予算だからか悪の支配者の割にはこぢんまり感がとにかくショボい。

ゾンビメイクも頑張ってるのもあれば落書きですか?てくらいヒドイのもいる。

グロはそこそこ頑張ってるけどCG多用で冷める。

でも変な足だけパワーローダーみたいなのに乗ってチェーンソーで戦うおじいちゃんだけ好きだわ。
0.2点をおじいちゃんに捧ぐ。

そしてアジア映画にしては美人だらけ!
でも皆顔が似てて誰が誰だか分からんけど…後半に至っては男も女も誰コイツ?の連続だし。

とりあえずコレ観る暇があったらウォーキングデッド2話観たほうがよっぽど有意義な時間を過ごせます。
>|