てるる

アリスvsモンスター・スクワッドのてるるのレビュー・感想・評価

1.0
アサイラムお得意の流行りに乗ったパクり映画。

タイトル通り「アリス・イン・ワンダーランド」と「スーサイドスクワッド」を足して2で割るどころか100で割って小数点以下くらいになってしまった駄作。

おとぎ話や童話の登場人物達が、死神と戦うために悪党達を集めて戦うみたいなストーリーなんだけど、設定もめちゃくちゃだし説明らしい説明も無いので、観てるこっちはなんのこっちゃ分からん。

垂れ流しの大根演技を延々と見せられるので、5回くらい途中で寝落ちした。

魔法大戦とか書いてあるけど、魔法らしい魔法もほとんど出てこない(誘惑くらい?)。
むしろほぼ銃とかナイフとか物理で解決しようとする。

何故わざわざおとぎ話のキャラ名にしたのか理解出来ないくらい普通の人々。

そもそもジャケにアリス映ってないですからね?
OLっぽいスーツ着たケバいおばちゃんアリスが出てきた時はしばらく脳が追いつかなかった。
これは仮の姿でホントは別にいるんだろう…と思ってたら最後までおばちゃんでした。

ちなみにジャケ手前の女の子頑張ってハーレイクインぽくしようとしてるけど、3匹のくまに出てくるゴールディロックスらしい。

モンスタースクワッドと言いつつ、モンスターぽいのは狼男くらいで、あとは絵面が地味。
しかもほとんど活躍しないし。

久々にツッコミどころすら笑えないクソ映画を観てしまった…