chako

アイ・アム・ナンバー4のchakoのレビュー・感想・評価

アイ・アム・ナンバー4(2011年製作の映画)
3.2
自分の故郷の惑星を悪者に滅ぼされ、地球で逃亡生活を送るイケメン宇宙人。
何の前情報も入れずに観たので、そういう設定だったのね・・・

ティーン向けなのか宇宙人といっても高校生として普通に学校生活を送ったりしてるので、トワイライトやヴァンパイアダイアリーズの宇宙人版みたいな感じです。

特殊能力を開花した主人公が「なんだこれ?俺ってこんなこと出来るのか」と、色んな技を習得していく辺りは面白かった!
ただ手から光線ってどうなの?
暗闇でも電灯いらずである意味省エネだけど。
なぜか「ジュピター」のテイタムの空飛ぶスケートを思い出しました。
あれと同じくらいのダサさ・・・
でもイケメンだから様になってる。

主人公以上にかっこいいのが同じ惑星出身のNo.6の女の子。
どこかで観たことあると思ったら、「ウォームボディーズ」でゾンビより逞しいヒロイン役だった女優さんでした。今作でもかなり逞しかったです。

それとヒロインがとにかく可愛い!
gleeのクイン役でお馴染みのダイアナ・アグロンなんですが、相変わらず可愛い。何度も言いますが、ほんと可愛い!

謎は残るばかりだし、明らかに続編に続く!みたいな終わり方だけど、人気が出なくて続編ならず…ってパターンなんでしょうか?
ドラマでシリーズ化とかすればよかったのに。

それと、主人公に「学校では目立つな。存在を消せ」って無理あるよ!
アレックス・ペティファーみたいなイケメンが転校してきたら、女子はみんな食いつきますよ。
私なら見ます!確実に(笑)