君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.8

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に…

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

2017年8月5日土曜日
ユナイテッドシネマ豊洲
死ぬほど泣いた
あや佳

あや佳の感想・評価

4.0
原作がすごく好きで、観に行ったのですが、映画は映画で良かったです。
過去と現在の切り替えが見事だなと。
浜辺美波がものすごく桜良だった。
色々考えさせられました
恋愛ものは小説に限る
seri

seriの感想・評価

3.6
出てる子たちがなんかいい感じにハマってて、すーっとストーリーに飲み込まれた。
期待してた割に今ひとつだった印象。
雰囲気は好き。
浜辺ちゃんの何かを含んだ感じの笑顔と、からかうような声が好き。
劇場で普通に泣きました。
あんな可憐な女の子憧れますわー
けっこう驚かされる映画だと思う
>|