君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.8

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に…

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

Nobu

Nobuの感想・評価

3.7
泣いた
しっかり泣いた
ざき

ざきの感想・評価

-
高校時代図書委員だった男女の回想物語で片方が亡くなってる設定が岩井俊二のlove letterに似てた。エモさを比較してしまい、本作が少しチープだと感じてしまった。そう感じつつも、ベタな恋愛ストーリーなので機内で泣いてしまった。ただひたすらに浜辺美波が可愛かった。
ラストは原作の方が良かったかなあ
えっ!?ってなる
主人公の役柄も見た目も可愛い!
終始涙が止まらない。切なすぎる。
ボロボロ泣いた
北村匠海くんに星五つ上げたいけど
とってつけて感半端なかったので残念
(と、言いつつ普通に泣いた)
私も内気でミステリアスなシャイボーイと博多デートに行きたい
Mayu

Mayuの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

泣ける泣けると言われてたのでどんなものかと楽しみにしていたら、まんまと泣きました。(日本語)

かわいそうというか切ないというか、怒りというか、え?なぜ?そこで?今からなのに…という思いでいっぱいに。

途中途中彼女が生きたいと願う気持ちが垣間見えるシーンがたくさんあって切ない。

ヒロインの子、浜辺美波ちゃん?が個人的にとても可愛かった。
>|