君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.7

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に…

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

me

meの感想・評価

1.0
恋愛モノはあまり得意では無いのですが、評判がいいので思い切って鑑賞。


こんな女の子…現実にはいないよねぇぇぇ。
ファンタジー。
ヒロインの小悪魔ぶりに最初から最後まで悪い意味で鳥肌が止まらず…(アニメにしたらまだ多少我慢できるかも…)
演技が不自然過ぎ。
可愛子ぶりっ子のアイドル好きな人にはいいかもしれません…。


良いところだけ見せて、汚いところは目隠しするという美学。私は苦手です。

嫌われたくないから、好かれていたいから
楽しい時間にするために、無理をして、我慢して笑う。

私は好きな人が辛い時は、取り繕わず目の前で泣いて欲しいです。
嫌なところをひとつも見せず、消えていくのはずるい。
そうすることで、相手の心に強く印象を刻みつけ、その人の存在がいつまでも消えずに残るのですから。
まるで呪いです。

苦手な作品でした。

「綺麗な姿だけ見ていて欲しい」
風立ちぬの菜穂子を思い出しました。
yuu223

yuu223の感想・評価

3.7
キミスイと騒がれ過ぎて
原作未読のまま
可愛い北村匠海くんを
愛でればいいかぐらいの
軽い気持ちで鑑賞しましたが
久しぶりに心に風を
吹かせてくれる青春映画でした


ヒロインが「世界の中心で愛を叫ぶ」とかぶる
というディスりはNGかと

これはセカチューの頃やそれ以後に生まれた
世代へのメッセージなのだと思います
小説、映画、ドラマを
全制覇してるセカチュー好きな私は
それも含め十分じん、としましたが…

「みずみずしい」という
表現がぴったりな主演のふたり

浜辺美波ちゃん、個人的には
ものすごく幸薄顔だと思っていて
メソメソするお芝居なのかと
思ったらそんな心配は吹っ飛ぶほど
あの年代のほとばしる美しさが
画面全体に放たれてました

そして、北村匠海くん
「〜の少年時代」で出まくっていた
子役のイメージが強過ぎて
ただただ大きくなったなぁと思って
しまいますが、目のお芝居が
素晴らしかったです
こんなカッコいい子がクラスの
地味キャラじゃないでしょ!と
突っ込みたくなる可愛いさと
泣きのシーン、泣かされます

余命もので高校生あるあるが
続くのかなぁと躊躇しがちな
序盤、図書館の建造物と景色の
美しさに目を奪われました
そのほか、原作をどこまで引用
しているか分からないけど
大切にしたい、して欲しい
美しい台詞とサントラの音色と
タイミング、複合的に感じる映画です

どうか、若い世代が感じて
大切にしたい言葉や映画に
なりますように
邦画の定番な感じ
最後のエンディングがびっくり
別れの悲しさが泣かせる
Komi

Komiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的な意見で、ムカつく人がいるかもしれないからクローズドで(^_^;)

ミスキャストの印象が…(^_^;)
さくらちゃんの笑顔は素敵でしたが。

大人になった 彼は小栗さんで良かったのか?
大人になったきょうこちゃんは北川さんで良かったのか?

ガムいる?の親友くんは、学生の時の少年の方が雰囲気出ててうまかったぞ。

やっぱりアニメ向けの話じゃないかなあ。

原作については、
君の名は。の時も思ったけど、この話に感動して、インスパイアされて、また新しいものが生まれてくるのなら、それはそれでいいことかなと(^-^)。

このレビューはネタバレを含みます

注意⚠️感動した人 この映画が好きな人は読まないでください。



開始15分で見たくなくなった。
けどヒトから借りたので最後まで。
終始病気でかわいそうな私の押し売り。
ハゲてる人がずっと まあハゲてるんですけどね まあもう元にはもどらないんですけどね とずっと自虐を聞かされていなきゃいけない感じ。
感動もしないし 腹立ってきてた笑
最後は 残される人の気持ちも考えずに 長ったらしい手紙攻撃。
誰得?な内容でした。
スコアつけれるの最低1やけどこは-5
原作を最近読んだばっかだからかやっぱり映画は物足りない


映画だと個人の感情がそこまで深く知れない感じがして感情移入もできぬまま終わる感…


やっぱり小説の方が断然いいです

北村匠海くんの演技は好き
浜辺美波ちゃんもハマり役
楽しくてドキドキするのにどこか儚さがあるのがすごくいい
生きる喜びと死への向き合いかたを知れたような気がした
YukiIzw

YukiIzwの感想・評価

-
1st 2018/6/21
>|