君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.7

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に…

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

てつや

てつやの感想・評価

4.4
見る人全員が浜辺美波を好きになるだろう。「お門違いなのはわかってます」この後の涙が止まらない。
気がついたら早送りもせずに50分見てた。
美波ちゃんのみずみずしさと、
映像の透明感に魅了された。
美波ちゃん、下がり眉、かわいい。。
まりん

まりんの感想・評価

4.5
大好きな映画。小説を先に読んでいましたが、それを上回る感動でした。主演のお二人の演技も素敵で引き込まれました。何度見ても号泣します。
映画館の予告で観た時は、もうこんなのいいよー、って思ってたけど、すみませんでした!
面白かったです!
主役の浜辺美波さんがとんでもなく可愛い!あんなん誰だって惚れてまうやろー(笑)。あんな可愛い子とあんな経験をしたら、そりゃ何年もああなりますわな(笑)。
かおり

かおりの感想・評価

3.9
主役の2人がとてもかわいくてよかった。浜辺美波ちゃんのあの声の出し方が好きだなぁ。
死ぬまでにやりたいことリストを叶えていく2人。後半の展開はショックだったけど、彼女は全力で生き抜いたんだろう。
ガムくんがよかった。とても。
いま私がいるのは運命でも偶然でもなく、自分の選択が積み重なった結果というのに感動した。
確かにそうだ。
MRymm

MRymmの感想・評価

1.0
インキャの男の子に話しかける元気はつらつ系の主人公女が受け付けられなかった。キラキラしすぎてて純粋に見れない。自分でも泣く準備してたらまったく泣けなくて逆につまんなくて驚いた。
あー

あーの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になってた作品
なんせタイトルがすごい

高校生役の主役二人の演技がすごくよくて大人になった役達も違和感なくてすごく良かった!
浜辺美波かわいい(゚ω゚)!

お互いの心の中で生き続けたい=君の膵臓をたべたいと二人で伝え合うところがいい、ただそのまま言えばいいのに君の膵臓をたべたいで表すところがいい。

さくらが死んでしまう理由が病気ではなく通り魔だったのは途中の新聞見せるところがあからさまに付箋すぎて想像できてしまった。
でも人間いつ死ぬか分からない、病気だろうが健康だろうがその余命に甘えてはいけない、一日一日をもっと大事に過ごさなければいけないと思った。

ぎゃんぎゃん泣くつもりだったけどほんのすこーし泣きでした。
うん、でも感動した
yuu223

yuu223の感想・評価

3.7
キミスイと騒がれ過ぎて
原作未読のまま
可愛い北村匠海くんを
愛でればいいかぐらいの
軽い気持ちで鑑賞しましたが
久しぶりに心に風を
吹かせてくれる青春映画でした


ヒロインが「世界の中心で愛を叫ぶ」とかぶる
というディスりはNGかと

これはセカチューの頃やそれ以後に生まれた
世代へのメッセージなのだと思います
小説、映画、ドラマを
全制覇してるセカチュー好きな私は
それも含め十分じん、としましたが…

「みずみずしい」という
表現がぴったりな主演のふたり

浜辺美波ちゃん、個人的には
ものすごく幸薄顔だと思っていて
メソメソするお芝居なのかと
思ったらそんな心配は吹っ飛ぶほど
あの年代のほとばしる美しさが
画面全体に放たれてました

そして、北村匠海くん
「〜の少年時代」で出まくっていた
子役のイメージが強過ぎて
ただただ大きくなったなぁと思って
しまいますが、目のお芝居が
素晴らしかったです
こんなカッコいい子がクラスの
地味キャラじゃないでしょ!と
突っ込みたくなる可愛いさと
泣きのシーン、泣かされます

余命もので高校生あるあるが
続くのかなぁと躊躇しがちな
序盤、図書館の建造物と景色の
美しさに目を奪われました
そのほか、原作をどこまで引用
しているか分からないけど
大切にしたい、して欲しい
美しい台詞とサントラの音色と
タイミング、複合的に感じる映画です

どうか、若い世代が感じて
大切にしたい言葉や映画に
なりますように
邦画の定番な感じ
最後のエンディングがびっくり
別れの悲しさが泣かせる
Komi

Komiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的な意見で、ムカつく人がいるかもしれないからクローズドで(^_^;)

ミスキャストの印象が…(^_^;)
さくらちゃんの笑顔は素敵でしたが。

大人になった 彼は小栗さんで良かったのか?
大人になったきょうこちゃんは北川さんで良かったのか?

ガムいる?の親友くんは、学生の時の少年の方が雰囲気出ててうまかったぞ。

やっぱりアニメ向けの話じゃないかなあ。

原作については、
君の名は。の時も思ったけど、この話に感動して、インスパイアされて、また新しいものが生まれてくるのなら、それはそれでいいことかなと(^-^)。