君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.8

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に…

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

あ

あの感想・評価

3.8
想像以上に良かった。原作の主人公の名前を伏せる本ならではのトリックに感動していた分、どう表現するのか気になったけど、いい意味で無視してた。最後の「泣いてもいいですか」の台詞は良かった。正直期待してなかった分、個人的にはかなり評価が高い。
gaaaa

gaaaaの感想・評価

3.4
タイトルのインパクトが先走った感あり。
内容も最後まで飽きず、見やすかった。

主人公の演技がとくに良かった。
死からの恐怖を、必死に取り繕うように笑顔をばら撒く姿にグッときた。

それに対して、「お門違い」と返す台詞もセンスあるなぁと思った。
久々に映画館で2回観た作品泣きました
過去より未来より今を大切にするべきだと、改めて感じました…
もっかいみたい!
Ely

Elyの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

浜辺美波ちゃんのあざと可愛さに悶絶。
亡くなり方は残念すぎますが、
主人公の男の子が、涙する姿に泣きました。

北川景子が美しい。

このレビューはネタバレを含みます

最初は回想シーンとかでいいなあとか思っていたけれど、さくらが死ぬシーンを雑に描いていて少しがっくりした、
あそこはもっと犯人を身近な人にすべきかと思う
ShojiRuna

ShojiRunaの感想・評価

4.3
本も映画もよかった
自然と涙が溢れるじーーんとする映画
本を見て欲しい
カコ

カコの感想・評価

3.5
ちょっと物足りないけど...2時間じゃ仕方ないよね
osarusan

osarusanの感想・評価

3.3
期待ほどではなかったし、あまり泣けなかった。主人公の亡くなり方がいやだったからかな。浜辺美波の声、喋り方が良かった。
今年1番泣いたけど、あのお別れの仕方は残念(TT)
小説の時から気になっていた作品。
小栗旬かーと思って劇場まで観に行かないまま公開が終わってしまったから機内で観られてラッキーだった。

そして思っていた以上に良かった!

ラノベみたいな感じなのかと思っていたんだけど、主演の男の子の演技がすごく上手かったから変にアニメっぽい地味男子にならずに描かれてたと思う。
女の子の方も多分初めて見る女優さん。
あからさまに口調とかぶりっ子なのにやっぱ可愛いんだよなー。

タイトルの意味が分かると泣けるって書店のポップに書いてあったけど、個人的には…って感じ。
それよりも男の子が声をあげて泣くシーンがとても良かったです。
他の出演作も観てみたい。