LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門の作品情報・感想・評価

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門2017年製作の映画)

上映日:2017年02月04日

製作国:

上映時間:54分

3.7

あらすじ

今回の主役は孤高の剣士・石川五ェ門。裏切りの者の汚名を掛けられた屈辱は己とこの刀で必ず晴らす 最強の剣士誕生の瞬間を描く!!「たとえその先に待っているのが『死』だとしても、曲げるわけにはいかねぇ男の生き様だ」これは若き剣士・石川五ェ門が最強に目覚める瞬間を描いた物語

「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」に投稿された感想・評価

masaya

masayaの感想・評価

3.7
かっこいい。そしてちょっとだけグロい。
観るべき、ルパン作品。
BGMも含めてシリアスなテイストが良い。
ササミ

ササミの感想・評価

4.0
あまりにも、作画がキレイでオシャレ
正直ストーリーは特に何があるわけでもないのだが、オシャレな演出と石川五ェ門の格好よさに痺れる 時間軸もルパンファミリーになる前なのでその辺も楽しい
ただ、敵がアメリカのゴリゴリな元軍人よりかは同じ刀の使い手の方がアツかったのかなとも思う
男の浪漫を感じられる作品、渋いルパンが好きな方にオススメしたい

このレビューはネタバレを含みます

ルパン三世屈指のハードボイルドさが特徴なスピンオフ、『LUPIN THE ⅢRD』シリーズ・今回は五ェ門の出番。彼はいかにして最強の剣客へと至ったのか、驕りと覚醒の過去が明かされる。
脚本にアニメーションに雰囲気にと、とにかく五ェ門に集中した作品で、特に後編中盤の大殺陣からの流れは他ルパンファミリーには出せない渋さが満載で最高。それだと分かりづらいほどにひどく自身を痛めつけた五ェ門の修行もインパクト大だった。ホークとの決戦で、つるっと流れるように斬れる腕の描写にはぞくっとしつつも感動したなあ……この作品は確かに五ェ門の大剣客へのひと斬りを描いたな、とすっきりした気分。それと、過去作では茶化される事がほとんどというか常だったルパンと銭形のシブシブな会話も良かった。クリカンの低い声ルパン、おちゃらけ時とのギャップがほんとかっこいいんじゃ……。やっぱりこのシリーズは手軽で面白いから、またまた続編も観てみたい。しかしTVシリーズにOVAにと色んなルパンを観られて、近年のルパンはほんと作品に恵まれてるよなあ……。
おず

おずの感想・評価

4.0
五ェ門、見聞色の覇気使えとるがな
まきち

まきちの感想・評価

4.0
強すぎるオンジと五右衛門の話。
超おもしろい
くろお

くろおの感想・評価

3.9
かっけえ!の一言に尽きる。
殺陣が好きなので前作よりも好きかも。思いの外手とかバンバン斬り飛ぶのも良かった!
ただ時間のせいもあり少々アッサリ目なのと、クライマックスのルパン解説が余計かも。
あそこは画だけで見せてくれれば良かった。
おさ

おさの感想・評価

3.2
敵強すぎ
>|