LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門の作品情報・感想・評価

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門2017年製作の映画)

上映日:2017年02月04日

製作国:

上映時間:54分

3.7

あらすじ

今回の主役は孤高の剣士・石川五ェ門。裏切りの者の汚名を掛けられた屈辱は己とこの刀で必ず晴らす 最強の剣士誕生の瞬間を描く!!「たとえその先に待っているのが『死』だとしても、曲げるわけにはいかねぇ男の生き様だ」これは若き剣士・石川五ェ門が最強に目覚める瞬間を描いた物語

「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」に投稿された感想・評価

masaya

masayaの感想・評価

3.7
かっこいい。そしてちょっとだけグロい。
大人のルパン三世だ.これくらい刺激があるのも良い
Taiki

Taikiの感想・評価

3.4
戦闘シーンがカッコよすぎる。
肉を切らせて骨を断つ。筋骨隆々のマッチョよりもスラッとした技巧派が好きな私にとってはたまらない一作。ハードボイルド故にセリフによる状況解説が気になってくるが、それはいいとしても事件の背景や黒幕の正体にもう少し触れて欲しかったところ。
次元の話のほうがリアルで面白かった。
本作は敵の強さが異常すぎる。ちょっとやり過ぎに感じた。
五右衛門だから仕方ないのかな。。。

ただやっぱり渋さとかっこよさはダントツ。この路線のルパンは良い。
次の作品ではもっと控えめで強い相手にしてほしい。
後は人間ドラマ的な部分がもっとあればなぁ。

今作の不二子とても可愛い。
次元大介の墓標と比べてしまうと完全に劣るという印象。

酒タバコを愛するガンマンというまんまハードボイルドな感じの次元には合ってたけど、侍ではなあ。
とはいえこの方向性は非常に好きなので次作もあるなら映画館に足を運ぼうと思う。

普段はコミカルな感じにまたつまらぬものを切ったとか言ってる五右衛門が腕をバサバサ切って血が吹き出してるのは新鮮でした。
安定の面白さだけど次元大介の墓標には劣るかな。五ェ門はなんでもありすぎて主役に据えると話が変わってしまう笑
敵のホークもそれを超えたなんでもあり具合だけど、そのわりにはあまり魅力を感じなかった。冒頭の女の子との話とかあるのかなと思ったら何もなかったし、生き返った過去も雇い主もぼやかしたまま。
それと五ェ門が覚醒した理由がいまいちわからない。なんであそこで急に強くなったんだ。
とはいえ、ルパンファミリー総登場は楽しいし、みんなかっこいいし、いいキャラしてる。
五ェ門の肉削ぎシーンはうわってなった。
Kazuchan

Kazuchanの感想・評価

4.4
カッコイイ…カッコいい!!カッコイイ😍😍😍全てが!カッコイイ✨✨
RoyK

RoyKの感想・評価

3.3
途中からハイジのおじいさんが無双してるように見えてきた
>|