オアシス:スーパーソニックの作品情報・感想・評価

オアシス:スーパーソニック2016年製作の映画)

Supersonic

上映日:2016年12月24日

製作国:

上映時間:122分

4.0

あらすじ

リアム&ノエル・ギャラガーが製作総指揮を務め、バンド結成から96年のネブワース・ライヴまでの軌跡を描くオアシス初の長編ドキュメンタリー。

「オアシス:スーパーソニック」に投稿された感想・評価

解散ってなってなかっただけで、90年代に終わってたのかもしれん、どっちにせよoasisは最高
エリコ

エリコの感想・評価

3.6
デビュー前~ネブワースまで
当時のリハの様子やノエルがローディーやってる動画などよく残ってるなぁみたいなものが多い。
映像がないところは歌詞やアニメ風映像を流しているけどそれもまたかわいい。

最後にノエルがここから先オアシスは変わってしまったと言って映像は終わるけど、後期の混乱を入れないのは正解だったと思う・・・
shinya

shinyaの感想・評価

5.0
今まで使ってたクレイジーが恥ずかしくなるくらいこいつらクレイジーやった。やっぱり最高。今でも世界一のロックスターはオアシス。こんな狂っちまった奴らの音楽を高校の頃に聞いてしまって、本気でやってた部活も辞めて全てを捨ててバンドを始めた俺にも少し納得がいく。一人でに狂ってた高校時代を思い出した。それは全部オアシスのせいやけど、最高だぜ!!!!
最高やん。
嘘がなさすぎて良い。

マイナスはオレがオアシスの曲をあんまり知らないって事と、
兄弟で活動してて弟とまあまあ仲が良いって事かな。
94

94の感想・評価

-
カッコ良すぎ。
KaWaKeN

KaWaKeNの感想・評価

4.1
96年のネブワース公演というオアシスの最盛期までを描くオアシスによるオアシスの映画。ほんまにかっこいい。
いつも自分が聴いている音楽がどうやって生み出されたかとか、ギャラガー兄弟のオアシスに対する姿勢を改めて知れる。
作中は大好きな曲たちが終始流れていた。それがスタイリッシュな編集と相まって、よりかっこいいものを作り出していた。
Yoshiki

Yoshikiの感想・評価

3.9
たかが兄弟喧嘩でこれほど世界を振り回した人もいないだろう
しかし発言や考え方は、彼らなりに筋が通っていて ある意味、まともであるように思われた
熱狂する日本人の追っかけ、ネブワースに集まった25万の聴衆
20世紀後半を青春期として過ごした人たちが口を揃えて言う、その時代のキラキラ感や底抜け感はああいうものだろうか
今でもあの当時のあの熱量の、あの場所はあるのだろうか

ライブの映像をもっと見たかったというのが本音。。
が、とりあえずかっこよかった!
ギャラガー兄弟のファミリーヒストリーやん
vinotinto

vinotintoの感想・評価

3.8
ひたすらカッコイイ、ドキュメンタリー。Oasisの歴史を良いとこどりです。
>|