オアシス:スーパーソニックの作品情報・感想・評価

「オアシス:スーパーソニック」に投稿された感想・評価

よっ

よっの感想・評価

4.0
シビれる・・・最高です 90年代を憧れにしたのは確実に彼らだ・・・
miyade

miyadeの感想・評価

-
Somehow I wanna listen to Oasis when I was feeling like emotional.
I’m obsessed with Hiphop now. But I used to love rock music until it is dead.
This movie reminds me of when Rock was super cool or super sonic or yup! that’s crazy!
Apparently a song is still alive.

リアムがキマってる(いろんな意味で)のは一目瞭然で、そこが魅力的に見えるという現象。
クリケットのバットで頭を殴っても平気そうだし。
ノエルの音楽愛はグッとくるよな。
バンドってsquadであるからこそグッとくるよね。それがどんなにfu**だとしても。
return

returnの感想・評価

4.0
オアシス数曲しか知らなかったけど面白かった!こんなバンドだとは思わなかった
兄弟2人ともクズだけど最高にクール!
なおや

なおやの感想・評価

3.7
Oasis好きじゃないと楽しめない映画

やっぱ曲のクオリティとギャラガー兄弟のキャラクターが素晴らしすぎる

再結成してください
お兄ちゃんも到底マトモとは言いがたいが、弟を筆頭に他の登場人物のどうしようもなさの加減がすごかった。で、そういうバンドがここまで成功しちゃうのも、運とかタイミングとかもあるんだろうけどすごいなと。
もちろんノエルのソングライティングの才能と、初期のリアムの声とルックスがあってこそなのだとは思うけども。
お兄ちゃんの子供の頃の写真が可愛かったです。
「Live Forever」はやっぱり名曲ですね。

ブリットポップの頃はblurが大好きでした。
矢

矢の感想・評価

3.6
特にファンではない自分にとっては少し退屈だった。
しかしただのエンターテイメントにはしなかったスタンスを評価すべきだろう。あくまでドキュメンタリーのスタンスだった。名曲であげたり、ドラマで感動させたりはしなかった。淡々と本人たちの言葉で語るスタイルはリアルだった。
映画と曲の線引きをしっかりしている様だった。感動は映画ではなく曲で起こしたいのだろう。
makineko

makinekoの感想・評価

3.5
BGM代わりに流したつもりが、なんだかんだちゃんと観た
Interest

Interestの感想・評価

5.0
夜中映画感想。オアシスはUKロック最高峰だと改めて思う。
"俺たちと皆の間には何かが通じ、磁石のように引きつけ合った"とあるが約20年たっても磁石は今の人を引きつける。

そこまで聞いてたわけじゃないけど映像を追っていくうちにハマってより好きになっていく。
自分らの事を"クソだ"とか言っているが、出てくるサウンドと歌詞からそれが自分たちをワザと落としているだけって事にスグ気付く。

仲の悪いギャラガー兄弟だか、兄のノエルが最後の方で、"俺と奴が互いの方を向いて視線が合うと、完全に通じ合って音楽を超える"
"それがあるのは、俺と奴だけだ"
"それが俺たちだ"って認め合っている。

オアシスは、良くも悪くも彼ら兄弟が一体となって始めて成立するバンド。双頭のツートップ。メチャクチャな言動、生活ぶり、立ち居振る舞いなど全て込み込みのワンパッケージの魅力なんだと感じた。オアシス好きな人はこのドキュメンタリー買った方がイイ。いや買うべき。

暫くは、耳がオアシス漬けの日々になりそうだ…
>|