トゥルー・グリットの作品情報・感想・評価 - 80ページ目

「トゥルー・グリット」に投稿された感想・評価

牛男

牛男の感想・評価

4.0
ウェスタン好きではあるものの、以前にノーカントリーで強烈な観後感を味わったコーエン兄弟監督作品ということで、気楽に手が出せずにいた作品。
ところどころで無情感が襲ってくるものの、西部劇の世界観と妙にあっていて心地よかった。
後半での馬上での射撃戦は、それなりに見た西部劇の中でもかなり痺れるシーンに入る。
あまりコーエン兄弟っぽくないと感じる、まっすぐないい話でした。女の子がひたすらたくましいです。とはいえ何気にアパッチが差別されているような描写もあり、ああなんかコーエン兄弟だなあと思う部分もちょこちょこありました。
マヒロ

マヒロの感想・評価

4.0
コーエン兄弟にしては珍しくかなり真っ当な西部劇ではあるのですが、どこか冷めているというか、わざとカタルシスのない展開にしているようなところが見受けられるのはいかにもひねくれ者のコーエン兄弟らしいなぁ…と思いました。
同じく今までの作風とちょっと違う真っ当な西部劇ながら、カタルシスありまくり、キャラクター立ちまくりなもの(ジャンゴ)を撮ったタランティーノと比べると、両監督の映画というものに対するスタンスの違いみたいなのがはっきりと見えて面白いですね。
西部劇なのに、現実感がある演出が、さすが、コーエン兄弟。

ムカつくけど、いい仕事する仲間って、こんな感じなんだろうな。
地味だけど、マッド・デイモンが、安心感醸してて、良かった。

このレビューはネタバレを含みます

基本的なプロットはオリジナルに忠実だけど、多少流れが修正されていて無理のない話運び…そしてテンポがよくなっている気がする。かなり正統派な西部劇になっているよね。コーエン兄弟らしいブラックな笑いはなく、笑いの部分と言えば口げんかの様な会話劇の部分に収まっている感じ。エンディングも変更されているけど、こちらの方がしんみりしていてるかな。でも、愛が透けて見えたオリジナルよりも、友情と尊敬の方が強く感じられるこの映画の方が個人的には好みです。
ジョン・ウェインがやった役をジェフ・ブリッジスが演じているけど、貫録のある老保安官を好演してる。脇役のマット・デイモンとジョシュ・ブローリンの使い方は贅沢だよなあw 悪党のボスを演じたバリー・ペッパーも良い化け方をしていたね。敵だけど悪人ではない悪党。オリジナルのロバート・デュバルの雰囲気にもなんとなく似てるか?
しかしこの映画は何と言っても少女を演じたヘイリー・スタインフェルドが良い。多くの名優を向こうに回しても全然負けてないし、見事に気の強いしっかりした少女を演じきっているわ。この演技でアカデミー助演女優賞ノミネートも納得。
好きな映画Best5には入る作品。
許されざる者などへのオマージュなど、ウエスタン作品への敬意を感じる最高の出来。
r:sa

r:saの感想・評価

3.8
ウェスタンムービーはあんまり得意じゃないけど、これはとても面白かった。派手な撃ち合いはないけど、映画全体を包むピリッと張り詰めた空気感が心地よかった。
コーエン兄弟、やっぱりセンスが良い。オーソドックスも撮れてこその一流だよね。
oyapoon

oyapoonの感想・評価

3.8
西部劇復讐映画。アメリカ西部荒野とか映像がとにかく綺麗。ストーリーも面白くて引き込まれるお腹いっぱい。
リメイク版大成功!オーソドックスで真っ当なアップデートだと思う!こっちのほうがおもろ〜。