aaaaa

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版のaaaaaのレビュー・感想・評価

5.0
今年映画ファンの間で話題を呼んだ、エドワード・ヤン監督の超大作。

1960年台湾で、少年小四と少女小明との恋模様をメインに、不良グループとの抗争など、思春期の多感な時期を過ごした少年達の青春群像劇。

とりあえずどえらい物を見たとしか言いようが無い。3時間56分と言う長い上映時間もダレなかった。

セリフの行間を楽しむと言うか、フレームの向こう側を想像し、画面の向こう側と一体化出来る作品だと思う。

今や台湾を代表する男優となった、チャン・チェンのまだあどけないながらも、
スターのオーラを感じる。

プレスリーの楽曲が効果的に使われていて、非常に印象的。

未成年の殺人事件と言う、本来なら凄惨な物語になりそうな作品を、あくまでも爽やかに瑞々しく描いている。

間違いなく極上の映画体験としか言いようが無いです。